カテゴリ:写真・カメラの話( 86 )

トイデジ 2

ネットで探してみたけど、輸入モノで品切れ。

『再入荷の予定はありません』ですって・・・(T-T)

てことで、他に似たようなのないかな?と思って検索。。。


ありました、こんなの。

d0021258_13393686.jpg



YASHICAってのが、イイですよねw

中身はどうでも、慣れ親しんだブランド名というのはナゼかホッとします。

スペック的にはさっきのより下ですが、トイカメラとしてなら十分。

d0021258_13414686.jpg



しかも、某大河通販サイトで¥6,666だって(笑)

このくらいの値段なら、遊び用途で十分買えるがな♪

それなりな画質も『味』として使える程度。


う~ん、、、検討しよ(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2010-05-03 13:46 | 写真・カメラの話 | Comments(2)

トイデジ

さ、溜まってたもんも全部吐き出したことだし(笑)いつもの記事に戻ります(^^)



いつも煮え切らない、デジタルカメラ話ですが・・・

『トイデジ』という分野があるらしいです。

まあフィルムカメラの時代にも『トイカメラ』という、本格的ではないですが個性豊かな

おもしろいカメラがあったこの分野。

デジタルになってもそれは変わらないみたいですね。


で、見つけたのが・・・

d0021258_065242.jpg


『Vivitar ViviCam 8027』という、このカメラ。

形としてはレンジファインダーカメラ的な(笑)かわいいカメラですね(^^)

トイカメラだといってますが、スペックはそこそこ使えそうな本格派です。

d0021258_094340.jpg



ね、必要にして十分だと思いません?

「ビビッドモード」てのがあって、、、

d0021258_11122365.jpg


こういうビビッドカラーの写真が撮れるらしい(笑)

ファインダーが付いてるってのが、これまたソソります♫

価格も18,000円弱。

惜しむらくは、人気があるらしく現在品切れとのこと。

ちょっと探して買ってみようかなw
[PR]

by shika_monologue | 2010-05-03 00:12 | 写真・カメラの話 | Comments(0)

こんなん出ました

d0021258_23303591.jpg


フジフィルムから『HS10』というモデルが出ました。
30倍っちゅう、冗談のような倍率のズームがついてるらしいです。
いちおうファンダーもついてますね。。。

まあ、デザイン的にはこういうコロンとした丸い感じのはあまり好みではありませんが。


ただ一点、最近のこういうタイプにはないものがありました。


d0021258_23341199.jpg


図の中で赤い印をつけた部分。

『ズームリング』ってヤツですね。

よーするに、マニュアルでズームが動かせるという機能。
よくある [T-W] をレバーで調整するのって、どうしてもスピードが一定で、ホントに細かい微調整ってめっちゃやりにくいんですよね。
特に私みたいに一眼レフをメインに使っている者にとっては、やはりカメラを下から支えて左手の親指と人差し指でズームリングを回すっていうのがシックリくるわけですよ。

価格もCanonのG11とそんなに変わらないし、このデザインさえ目をつぶれば候補の一つになってきますね。
[PR]

by shika_monologue | 2010-03-12 23:40 | 写真・カメラの話 | Comments(2)

そんなこんなで・・・

やはりコンデジとはいえ、ファインダー装備は必須。
そしてデザイン的にも最近多い薄型や、いかにもデジデジしたの(笑)はイヤ。

てことで考えると、どうしてもココに落ち着いてしまいます。

d0021258_023098.jpg


CanonのPoershot『G』シリーズの最新版、『G11』ですね。

前の記事の『I-10』が一眼レフをモチーフにしたデザインなら、コチラはレンジファインダー機をもとにしたデザイン。
趣は異なりますが、どちらも昔のカメラの雰囲気を残してます。

この『G』シリーズ、一時12Mピクセルくらいまで画素数が増えましたが、この『G11』では10Mピクセルくらいに落としてます。
その代わりにカメラとしての機能が充実して、、、まあどんなに画素数を増やそうと従来のフィルムカメラと同等にはなれないデジカメですから、画素数はそれくらいでいいのかもしれません。

いうなれば『画素数を増やすこと』が高性能化、と思っているこの分野に一石を投じる存在なのかも・・・正しいデジカメの進化の形なのかもしれませんね。

前記事の『I-10』の倍くらいの値段はしますけど、やっぱもし買うならコレでしょうね。

d0021258_0104864.jpg


こうしてちゃんとファインダーもついてるし♪♪
[PR]

by shika_monologue | 2010-02-09 00:11 | 写真・カメラの話 | Comments(0)

ぺんたっくす

あー、やっぱりね~
出ましたね、こんなのが。

d0021258_2156393.jpg


ペンタックスのコンデジ。
その名も『Optio I-10』というらしいです。

なんで予測できたかというと・・・

d0021258_21571512.jpg


昔、こういうカメラがあったから。

このブログでも記事にしたことがありました『Auto 110』という、110フィルムを使用する一眼レフです。
いっちょまえにレンズ交換ができて、ワインダー等の周辺機器も作られてました。

めちゃめちゃ似てるでしょ?ww

ネーミングも洒落てるじゃないですか。
『I-10』・・・ハイフンがなければ『I10』になるわけで、これはもう『110』ですよね(笑)

まあ、コンデジですからレンズ交換とかはできないようですけど。

惜しむらくは『ファインダー』がないということ。
その場所にはマイクなのかスピーカーなのか・・・ポツポツと穴が開いてました。

d0021258_22135195.jpg


もしちゃんとファインダーが付いてたなら、、、買ってたかもしれません(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2010-02-06 22:01 | 写真・カメラの話 | Comments(0)

ちげーよっ! Part.2

最近TVで、「SONY α」のCMをやってます。

『僕らは、覗かない一眼』

ですって。。。

ちげーよっ!

コンデジからファインダーが無くなるってのは、使用層からもある程度判る。
写真の『芸術』としての存在意義・・・よりもスナップ撮影用として使うんだからね。

でも『覗かない』なら、一眼『レフ』である意味なんてないじゃん。
なんのためにペンたタプリズムがついてるんだ?
なんのためにファインダーがあるんだ??

最近のメーカーってなんか勘違いしてないか???

モニターに映る映像と、ファインダーで切り取られた映像は別のモンだぞ。

ファインダーを覗くと周囲の景色はなくなるでしょ。
ファインダーに見えてる部分だけが、これから撮影しようとする世界になる。
そこに撮影者の『必要な部分』だけを切り取るっていう意図が反映される。

でもモニターに映っている景色は周りの景色の一部分にすぎない。
意図もクソもないってもんじゃないの?

一眼をコンデジみたいに扱ってどうするのよ。。。。
そんならプリズムなんてとっちゃって、ファインダーなんか無くしちゃって
もっと安く作れよ。
[PR]

by shika_monologue | 2008-09-11 16:08 | 写真・カメラの話 | Comments(1)

「穴」と「出痔」

穴からイボが飛び出して・・・・・・


すいません、間違えました。。。
下品な出だしですいません(汗)

いや、なにが言いたかったかというと・・・「アナログ」と「デジタル」なんですが。

草彅君が以前TVで言ってました、「電波を有効に使うため」という地上デジタル。
よーするにアナログ放送より電波を「使わない」ってことなんですよね。

まあ、ゴーストとか・・・アナログの欠点であった部分が無くなったり、色の境界線
がハッキリクッキリ表示されたりと、TV放送では利点がありますね。
これはHDDレコーダーを導入してみて実感しました。

が、逆に見ればデジタルはアナログより情報量が少ないってことですよね。
セグメント一つで、ある程度観られる映像が送れるってことはそういうことですよね。

その辺が、「なんでもデジタルにすればいいというもんじゃない」という結論に私を
導いてしまうんですよ・・・(^^;)

で、その結論がやはり一歩踏み出すのを躊躇させているのが「カメラ」なんです。

常に「購入予定候補」の上位にいながら、いまだに買っていないのも、そんな理由
からなのかもしれません。
[PR]

by shika_monologue | 2008-01-23 17:58 | 写真・カメラの話 | Comments(0)

クセ?

EOS Kiss を使わせてもらって、気付いた私のクセww
せっかくグリップ装着で縦位置レリーズが付いているにもかかわらず・・・・

使ったことがないっ!ww

F-1モータードライブつきを使っているからでしょか?
バッテリーパックが付いた形状には違和感はなかったんですが、気が付けば
普通のレリーズに指を添えて、カメラを90度右(撮影者主観w)に回して構え
てるんですよww(なので縦位置の写真は90度「右」回転させてます)

左(撮影者主観ww)に回して縦位置レリーズ使えば楽に構えられるのに・・・
ナゼかそうはしないのでした・・・(^^;)


いや~、クセというものは恐ろしい(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2007-05-15 00:12 | 写真・カメラの話 | Comments(10)

なつかしさ?

最近はこんなの見かけなくなりましたね~(^^;)
私が子供の頃は近所にもあったんですが・・・
d0021258_2021477.jpg


ここでちょっと喉が乾いたんで・・・
d0021258_20215293.jpg


お店に入って、葛切りと抹茶でおしめりを。
こゆ場所に来ると、コーヒーより抹茶だったりしません?(笑)

さてさて、お次はけっこう有名な「格子の家」。
d0021258_20244868.jpg


京都なんかによくある町屋作りの奥に長~い家なんですが、ここは特別に
保存されているところで、見学が出来るようになってます。
写真は表だけですが・・・・一般の家もこんな感じですww
d0021258_20272735.jpg


そんなに変わらないですね・・・(^^;)


最後にひとつ・・・似合わん看板を♪
d0021258_2028379.jpg

何度も使いまわしている看板のようですが・・・・・
ナゼ、「ドットコム」が蚊帳の会社なんでしょうか?(爆)


てことで、「ならまち」がどんなところか・・・・わかんないかな?(^^;)
次回のこのカテゴリは、「G7で夏の京都」を予定しております♪
[PR]

by shika_monologue | 2007-05-14 00:01 | 写真・カメラの話 | Comments(1)

さらに進む。

街を歩いていると、いたるところにこんなのがぶら下がってます。

お店屋さんにも・・・・
d0021258_19141814.jpg


フツーのお宅にも・・・・
d0021258_1915133.jpg


軒下にこんな感じで・・・・
d0021258_1916612.jpg



じつはこれ、『庚申さん』といいまして『おさるさん』なんですよ。
一種の厄除けですね、軒下に吊るしておくと厄除け魔よけになります。
近くには庚申堂というお堂があって、街角のお地蔵さんみたいにお参り
する姿がみられるんですね。

お次は『ならまち資料館』なるところなんですが・・・
今日はナゼかお休みだったんで、入り口を外から(笑)
おさるさんがいーーっぱい下がってますね(^^)
d0021258_19213117.jpg

上の方には古~い看板があったり、中に入るとけっこう面白いんですけど。

さらにここでは・・・・・
d0021258_1922960.jpg


こんな感じでおさるさんをフツーに売ってます(売店は営業中w)

てなわけで、つづく(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2007-05-13 19:26 | 写真・カメラの話 | Comments(5)