カテゴリ:音楽・楽器の話( 383 )

はい、家にいます

今日も降ってるな~・・・雨。
ホントはちょっと食材でも買いに行こうかと思ってたんだけど、やめた(笑)
そんなときはコレでも聴いて、勝手に納得。





・・・明日は行こう ( ̄- ̄)


.


[PR]

by shika_monologue | 2017-04-26 15:45 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

関連事項

先日の『さなえちゃん』のときに、一緒に思い出した曲にこんなのが・・・




あ、この曲もライブテイクだ。

こういうのって、一度思い出すとしばらく頭から離れないんですよねぇ。
でも外歩いてるときに口ずさまないようにだけ、注意してます。

特に、『目の前にあった』くだりだけはね(笑)


.


[PR]

by shika_monologue | 2017-03-23 15:42 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

なんでだろ?

急に頭に浮かんだ曲があります・・・古井戸の、『さなえちゃん』。

昔のフォークブームの頃の曲です。
なんか知らんけど、口ずさんでた。
当時聴いてたのも、このライブでのテイク。
というか、はたしてこの曲にスタジオ録音版があるのかどうかも知りません(笑)




まあいうところのフォークデュオなんですが、その一人が仲井戸麗市

仲井戸麗市は、後に RCサクセションにギタリストとして参加。
愛称は『チャボ』、忌野清志郎とともに有名になりました。

とはいえ、RCでのチャボとこの曲でのイメージはまったく別人ですがね。
でもし少しはルーツが垣間見える・・・のか?

この曲を思い出したことによって、関連して面白ソングが何曲か頭を過りました。
当時はけっこう、こういったコミックソング風なのがあったんですよね。

ああ、ノスタルジック(笑)


.

[PR]

by shika_monologue | 2017-03-18 14:13 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

突然ですが・・・

いやね、さっきZo-3をチョロチョロ弾いてたんですよ。

d0021258_22353225.jpg


そしたら突然、頭の片隅をよぎったことがありまして。。。
それは・・・

Zo-3ギターを弾いて欲しい(欲しかった)、ギタリスト達(笑)


まずは、この方。

ジミー・ペイジ

d0021258_22355392.jpg


このブログではお馴染ですねw
ダブルネックもあるんで、ぜひ『天国への階段』を演奏ってほしいです。


続きましては・・・

レスリー・ウエスト

d0021258_22361758.jpg


まあ、早い話が『巨漢』なんですよ。
彼がちっちゃなZo-3を、ちまちま弾いてるところが観たかった(笑)


最後に・・・

BB・キング

d0021258_22364522.jpg


ブルースの神様みたいな方ですが、この方も恰幅がいい。
ここでもその対比が見たかった、てのが正直なところです。


というように、いろいろ組み合わせてみたら面白いだろうな~なんて妄想が(笑)
まあ、暇つぶしにはちょうどいいか。。



-- おまけ --



クリス・スクワイア

d0021258_2237811.jpg


この方はベーシストですが、Zo-3にはベースもあります。
『巨漢』というより『いかつい』方なんで(笑)、ここでも対比が。。


.
[PR]

by shika_monologue | 2017-01-07 22:37 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

骨量が足りない

年取ってくると、骨が脆くなってねぇ・・・

という話ではありません(笑)

私は以前から、『音楽のジャンル分けは好きじゃない』と言い続けてます。
もともと『ロック』だとか、『ジャズ』だとかという枠組みに縛るのは嫌いなんですよ。
私に中では『ロック』と呼ばれるものは『骨太な音楽』、『ジャズ』と呼ばれるものは
『洗練された音楽』というようなイメージで分けてます。
音楽というものはジャンルではなく、スタイルによる区別だと思ってるんですよね。
あくまでも『便宜上』の理由として、ジャンルというものを使いますが。

その上での話として・・・

最近はその『ロック』という音楽に、『骨太さ』が圧倒的に足りません。
この間の『欅坂46』の記事でも触れましたけど、アイドルに負けてどうすんだって話です。
昔のロックバンドって、もっと一本筋が通ってたっていうかね。
きちんと真っ直ぐな背骨が見えたもんですよ。

例えば・・・



というように。
いい年齢になった今でも『骨太』を維持してるという、そのエネルギーに圧倒されます。
彼らの爪の垢でも煎じて売り出してみましょうかね。

軽薄な今の時代に『骨太』なバンドを望むのは、無理な話かも知れないけど。
それでも『ロック』が『背骨』を取り戻す日が、いつかくることを願って止みません。


というわけで、年末のご挨拶は別にして今年最後の記事となりました。
あと二日も無く、暮れていきます。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-12-30 11:34 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

分かってるじゃん、ノーベル賞

ノーベル文学賞が、決定した。

ボブ・ディランである。

これでノーベル賞の選考委員が、まともな人達であることがよく分かった。



そして今、少なからず感動している。
村上ナントカという、上っ面だけの軽薄な作家が取らなくて心底ほっとした。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-10-13 22:17 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

何回観ても泣けちゃう動画

.



・・・この曲を充てるのは、反則だよなぁ。。。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-09-24 14:09 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

寿命

普段のコンビニへの買い物時とかに使ってる、ソニーのウォークマン。
とうとう寿命来たたみたいで、電池が一瞬で無くなっちゃいます。

これはもう、買い換えないとダメなんだろうなぁ。。

d0021258_2171120.jpg


そこで考えるのが、次はどんなのを買うべきかということ。
同じソニーの新しいのを買うか・・・でも、けっこう高いんだよなぁ。。
それだと同じくらいの値段で、 iPod nano とかの旧モデルとか買えるレベル。
いっそのことよく数百円で売ってる、ちゃっちいのを買ってみるか。。
でも、アッというまに壊れそうだしなぁ。。。

とりあえずしばらくは iPod classic を使うことにして、ゆっくり考えるとしよう。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-05-20 12:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

ビッグネームが、また一人

米音楽界の巨星、プリンスが亡くなったそうです。
知る人ぞ知る、知らない人でも知っている・・・そんな存在だった彼。
私的には、マイケル・ジャクソンより好きでした。
まだまだ若い・・・私と同年代ですよ。。



プリンスといえば『紫』というイメージがありますけど、この曲のせいでしょうね。
紫は高貴な色と言われますが、彼はまさにそんな存在だったのかもしれません。
まあ、この後は彼自身が紫の衣装やギターを主に使ってましたけど。

最近、海外の音楽界からのビッグニュースというと『訃報』ばかり。
地震とかの自然災害も多いし、世紀末が迫ってるのかもね。

そんな現状に無力な私たちですが、今は彼のご冥福をお祈りします。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-04-22 11:28 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

再放送

今、TVでは午後に『のだめカンタービレ』の再放送をやってます。
ここ一カ月ほど音楽から離れた生活だったし、その前もロックやポップスしか聴いてなかったけど
久々にクラシックに触れました。



『ベト7』もなんか懐かしい(笑)
クラシックを聴いてると、やっぱ旋律のベースってここにあるんふぁなぁ・・・なんて思ったり。
私はオーケストラで使うような楽器は弾けないけど、アレンジで取り入れるのはアリだと改めて
感じましたよ。

なるほど、だからプログレって好きなんだと再確認した鹿でした。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-04-12 16:05 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)