カテゴリ:音楽・楽器の話( 390 )

〇〇の・・・

一昨日の検索ワードに、面白いものを見つけました。

d0021258_0345255.jpg


『鹿さんのブースター』、しかも1位(笑)

まあこの日のワードは、十位以内がすべて『音楽・楽器』関係だったようですけどね。
でもまさか『ブースター』について、名指しで検索されるとは思わなかったし。

いや、別に『私の』ブースターってほどのもんでもないんですけど・・・(^^ゞ
ちなみに、元記事はココ
[PR]

by shika_monologue | 2015-02-10 19:33 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

四つ打ち

以前から、『今の音楽業界、個性がない』というようなことを申しておる次第ですが
改めて、原因を探ってみました。

で、たどり着いた答えの一つが・・・『四つ打ち』の氾濫です。
『四つ打ち』って何?、って方もおられると思うんでちょっと解説。

ようするに楽曲の根底となるリズム隊のうち、ドラムが占める割合って大きいですよ。
そのうちバスドラム(いちばん低い音ですね)で最近目立つのが『四つ打ち』です。
これ、けっこう曲調を左右しちゃうんですがね。
たとえば昔のロックなんかを聴いてると、ドラマーのクセとかもあったりしてそこに
個性があったんですが、今はほとんど『四つ打ち』になっちゃってます。

『四つ打ち』の説明ってしにくいんですけど、『ドン、ドン、ドン、ドン』って同じ
リズムでずっと打ち続ける手法です。
昔からあるんですが、それが曲の一部とか効果的に使われてたんですよ。
それが今じゃ一曲通して全部が『四つ打ち』の曲ばっかり。
いくら上ものを変えたって、根本がそれじゃ同じように聞こえちゃうんです。

なんでそうなっちゃうか。
いろいろ考えてみたんですが、たぶん『生の演奏が減っている』からではないかと。
特に歌謡曲(今で言う J-Pop?)では、曲を作るときに『打ち込み』がほとんどです。
まあコンピュータなんかでドラム部分を作るワケですが、『四つ打ち』だと簡単。
あんまり凝ったリズムにはしないんですよね。
それがバンドという生のドラマーがいる形態にも使われちゃって、個性が無くなってる。
そんな気がします。
[PR]

by shika_monologue | 2015-01-24 19:20 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

未来

その昔・・・といってもそんなに経ってなかったと思いますが、こんなギターがありました。

d0021258_2373945.jpg


弦の音程を拾って、自動的にチューニングを行うギター。
かのジミー・ペイジが使ってるのを見たのが最初でしたね。
ペイジは単にチューニングに使うだけではなく、曲中で効果音的にも使用してましたが。。

でもこの構造はボディに内蔵する方式だったため、楽器としての響きには多少の難があったと思います。
これがいつの間にか進化して、後付けもできるようなものになっててちょっと驚き。

d0021258_2375949.jpg


これはその自動チューニング機構が採用されてるもの、前から見ると普通にギターですが・・・

d0021258_2381244.jpg


後ろから見るとこんな感じです。
ようするにペグ(弦巻き)部分だけで完結するような構造になってます。
これならボディをくり抜いたりする必要もなく、既存のギターのペグを交換するだけで追加できるという
まあ画期的な構造なワケですよ。
実物は見たことないんですが、たぶんチューニング中はペグが勝手にクルクル回るのかと。。
それも視覚的に面白いかもしれませんね。


(※画像は『イシバシ楽器』さん、他からお借りしました)
[PR]

by shika_monologue | 2014-12-19 19:36 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

Band Aid

ボブが『バンドエイド』復活を発表した・・・らしい。
まあ、直接聞いたわけじゃなくニュースで見たからそういう表現にしたけどね。
今回の目的は『エボラ出血熱』撲滅に向けてのこと、それは素晴らしいことなんだけど・・・

問題なのは、これがネット配信によるリリースだということ。
ボブ曰く『単にダウンロードして聴くだけじゃなく、その先を見てほしい』とのこと。



いや、無理だね。。



ただでさえそういう意識が低い現在、形として残らないネット配信じゃそんなのは無理でしょ。
これをダウンロードしようという年代の中心は、エボラでアフリカが危機に陥ろうが世界的に
流行しようが関係ない連中なんだから。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-11-13 19:55 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

中古CDを買う

今日は昼食後に少し時間があったんで、お店近くの中古CD屋さんに寄ってみました。
最初は洋楽でいいのが無いかなと7思って探してたんですが、ふと目に入った激安コーナーを物色。
一枚100~200円ほどでいろいろ揃ってたんで、懐かしのこんな3枚を購入。

d0021258_17192361.jpg


左から、『バンバン+ばんばひろふみ』・『ふきのとう』・『古時計』の各BEST盤です。
このへんの音源はダウンロードしたファイルしか無かったんで、思わず買っちゃった(笑)
どれももう30年くらい前なのかなぁ・・・はっきり覚えてないけどね。
でも当時ラジオなんかでよく聴いてた記憶があるものばかり、懐かしさはいっぱいです。

この時代の曲にはそれぞれに何かの思い出があって、聴くとそのときの情景が蘇ったりしますが
それほど当時の音楽は生活に密着したものでした。
今の流行りものじゃ、なかなかそんなのはありませんよね。。

人の心も音楽も豊かだった時代の、素晴らしい遺産だと思います。
[PR]

by shika_monologue | 2014-11-05 19:29 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

SONGS!

NHKの『SONGS』という番組、今日は『レッド・ツェッペリン』の特集だった。
バンドのキャリアの中で起こった、さまざまな出来事。
栄光も挫折も、そして悲劇も。

ファンにとっては周知の事実だけど、改めて特集されると感慨も深い。
そして今更ながらに、彼らの音楽は他に類を見ないものだったと認識させられる。

全篇を通して武道館を訪れたジミー・ペイジの語りを交えながら、代表曲が流された。
番組の最後には、『天国への階段』のライブ映像がノーカットで登場。

やはり誰が何と言おうと名曲である、それは火を見るより明らかだ。
[PR]

by shika_monologue | 2014-10-26 00:02 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

そこまで必要かなぁ....?

最近「ハイレゾリューションオーディオ」とやらで、〇〇kHzまで再生できるとかって機器が増えました。
アンプとかヘッドホンとか、「ハイレゾ」対応の高価な製品がいっぱい並んでます。

ヘッドホンでも10万以上するものがザラ・・・高いですよね。
一昔前は主にマニアが買い求めてましたが、今じゃフツーのOLさんとかもそういうのを買っていきます。
そんな状況を見てて、前から思ってるんですよ(何度か記事にしたことも・・・)
彼(女)らは、何を聴いてるんでしょう?

TVのインタビューなんかでも、たまに見ませんか?
「高音のノビがどうの」「低音の響きがこうの」って答えてる人たち。
あれ見てるといつも、「だからどうしたの?」って思っちゃうんですよ。
音響実験室じゃないんだから、地下鉄の騒音の中で「高音のノビ」も「低音の響き」もなにもないでしょ。
なんで今の人って「音楽」じゃなく「音」を聴きたがるでしょうねぇ。。

歩きながら聴くならヘッドホンなんて2千円くらいのでいいんですよ、高くても数千円出せば十分。
はっきりいって、お金がもったいないですよね。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-09-27 19:59 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

From The New World

今日から仕事、ぼちぼちブログも通常に戻りましょうかね。
といっても、音楽志向は引きずってますけど。

ここんとこロック・ポップよりだったんですが、ちょっとベクトルを変えてクラシック。
クラシックってぇと敷居が高いように思いますが、実際にはずっと身近。
TVからもしょっちゅうクラシックの旋律は聞こえてくるし、街中でもひっきりなしに流れてます。
皆さんも絶対、自分が思ってるよりクラシック音楽に触れてるかと。
若い人たちだと、『のだめカンタービレ』なんかで一杯聞いてると思いますが。

で、そんな今日は何を聴いているかというと・・・

d0021258_18345465.jpg


A・ドヴォルザーク作曲 交響曲第9番 『新世界より / From The New World 』であります。
昔々、その昔・・・学校の音楽の時間に唱歌として『家路』を歌った人もおられるかと思いますが
あれはこの『新世界より』の第2楽章、子供ながらにいいメロディだと感じました。
でも、もともと4つの楽章からなるこの曲で、ある程度歳取ってくると心に響いてくるのが・・・



この、第4楽章なんですよねぇ。
なんなんでしょうね、根菜の煮物みたいというか・・・(笑)、だんだん良さが判ってくるんですよ。
第2楽章のメロディもちょこっと登場したりね。

今日はこの第4楽章を聴きながらコーヒーを飲む・・・そんな気分の夜です。
[PR]

by shika_monologue | 2014-08-23 19:33 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

音楽三昧週間 後半戦

今日は、娘たちのライブ。

こんなに短期間で続けてライブに参加するのって、どれくらいぶりだろう?
昔は3日連続で外タレのライブ行ったりしてたけどね。

サマソニは野外だから当たり前だけど、今日もずっと立ちっぱなし。
もう、足パンパン。

まあ最初から判ってたから、あと二日休みを取ってるけど。。
こりゃ絶対に二日じゃ回復しないな・・・(^^;
[PR]

by shika_monologue | 2014-08-20 23:23 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

疲労困憊...

昨日今日と、サマソニ参戦してきました。
いや~夏ですから・・・しかも野外ですから。
さらに天気はちょい晴れでしたから。

そのうえ昨夜、怪談グランプリ観てましたから。
そんでもって、歳ですから(汗)


とりあえず2日間、思いっきり寝よう。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-08-17 23:31 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)