カテゴリ:閑話休題( 1357 )

子どもの頃って

「根菜」って嫌いでした。

大根は辛いし、人参はヘンに青臭いし、牛蒡は泥臭いし・・・

おでんのときはちくわとかこんにゃくとか、玉子とか・・・そんなんしか食べなかったしね。
でもある日、大根を食べてみるとソレがものすごく美味しく感じられるんですよ(^^)

そんなとき「あぁ、大人になったなぁ~」と感じたもんですw

しいたけとかもそうですよね、子どもの頃は何が美味しいのかぜんぜん判りません
でしたが、これもある日突然バター焼きとかがご馳走になっちゃうんですね。


たしかに「大根大好き♪」とか「しいたけ大好き♪」って子供がいたらあまり可愛げが
ないですがw


子供から大人になる間に明らかに味覚って変わると思います(^^)
お酒が好きな方は同じようにある日突然美味しく感じられるんでしょうね。
私はけしてお酒の味は嫌いではありませんが、夏場の風呂上りのビールに代表さ
れるような、「あぁ、美味いっ!」って感じはありませんでした。
だからあまり飲めるようにはならなかったんだとw


そんな私ですが、大人になってからも全く受け付けないのが「魚」。
これだけは今でもぜんぜんです、だからお寿司屋さんには行きませんw
私にとってはお寿司屋さんほど、割り勘が不公平なお店はないわけですね(^^;)



【なぜか】
最近「食のブログ」のようになってますが、「食欲の秋」ってことで許してくださいw
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-08 01:16 | 閑話休題 | Comments(4)

モンスター (無理して付き合って読むと、もっと後悔する記事w)

日本には古くから「妖怪」が語り継がれるように、西洋には「モンスター」
てのがいます。

たとえばドラキュラ、たとえばフランケンシュタインの怪物、たとえば狼男、
たとえば・・・・べるさん(こらこらw)

たしかに出所は違うかもしれません、ほとんどは小説などから発生して
ますが、もとをただせば伝承に基づくものが多くある・・・という意味では
妖怪と同じと考えられるかもしれません。
ドラキュラなんて完全に権力に対する畏怖からきてますからね。

同様に「神話」というものも世界各国にあって、似たような内容のものが
たくさんあります。
「北欧神話」、「インドの神々」、それに「日本の伝承」の中に驚くほどの
共通点が見つかったりするし、宗教の経典でも言葉こそ違え同じような
内容であったり。

多分、イスラムも他の宗教のように根底は同じなんでしょうが・・・

たとえばキリスト教にも仏教にも「カルト」な集団はあって事件を起こし
たりしてますがイスラムの「ソレ」は質が違うような気がしてしまいます。

私は宗教研究者でもなんでもないですが素人目でみているとイスラム
って全部が「カルト」みたいに思えてしまう世の中ですよね。

大昔の「カルト」はどちらかといえば「異端児」的要素で王道から迫害
されたり押さえ込まれたりして紛争が起こったりしてました。

今の「カルト」ってどうしてもテロリストを思い浮かべてしまうし、実際
にはイスラムの中でも一部なんでしょうが・・・なんで他の王道の人達
はその「異端」を排除しようと動き出さないんでしょうか?(だから全体
がカルトに見えてしまうんでしょうね)


結局何が言いたいのか判らない記事になっちゃいましたがw、現在の
モンスターは?といわれれば、やはり「一部のイスラム教徒」を思い
浮かべてしまいます。

ただ、過去のモンスターが退治されなかったことはないんで、そのうち
テロリストも根絶されるということを期待してやみません。


【別にね】
イスラム教に恨みがあるわけではありません。
ただ自分達の考えだけ押し付けて他を排除しようとする、一部のバカ
どもに腹がたっているだけなんですね。
以前世界遺産が爆破されるという事件がありましたが、それならなぜ
世界中の協会を攻撃してキリスト像を破壊しないのか?いや、同じ
ような仏像が数ある中でなぜ世界遺産だったのか?
ただの目立ちたがりのくせに世界に喧嘩売ってんじゃないよっ!って
のが正直な感想ですね。
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-07 00:13 | 閑話休題 | Comments(3)

記事 №200

4月からこのブログ始めて半年、記事数がコレでとうとう200になりました♪(^^)
(ただし、休刊日含むw)

そのうち33回は「鉛の飛行船の話」、途中から始めたのに6分の1はツェッペリン関連
ということですね。
最初の構想ではアルバム紹介のみ、1ヶ月程度で終わる予定だったんですけどねw
いつの間にやらもう5ヶ月目、ようやく通常ラインのアルバム9枚まできました。

残すところあと1枚、「CODA」のみとなりましたが物語りは佳境に入ってきたりして、
もう少しだけ続きます(^^;)
てか、その後の・・・・ベスト盤系のアルバムとかソロ・ワークスについてどうしようかと
悩んでるところなんですが、サスガに疲れてきたんでやるにしてもしばらくはお休み
だろうなぁ~w


てことで、様々な苦難を乗り越えてきたツェッペリンにもうすぐ最大の悲劇が!
詳細は次週(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-04 00:32 | 閑話休題 | Comments(1)

ドラマ版 「金田一少年の事件簿」 (無理して付き合って読むとエライ目にあう記事w)

ね・うし・とら・う・・・ですね・・・

・・・・・ちゃった(^^ゞ

えとですねw・・・「金田一少年の事件簿」の連載が終了して久しいですが、これまで3度
テレビドラマ化されてきました(三度目はまだ先週放送されたスペシャルだけですが・・・)


一度目はまだ連載されているとき、主演はKinki Kidsの堂本剛君でした。
そんでもってみゆきちゃん役はともさかりえさん(もう母になってるしねw)、剣持警部役は
故・古尾谷雅人さん。

この剛君、実はハマリ役だったんですよw(私的意見ですが・・・)
原作のはじめ少年もひょうひょうとした日常と、事件を解決するときのキリッ♪とした表情
とのギャップが面白かったんですよね(^^)

ただね~、みゆきちゃんなんですが・・・
原作のみゆきちゃんはちょっと本人が気にしてるくらいのぽっちゃり体系wで、最初は
スレンダーなともさかさんではイメージが違うかな?と思いましたが、これはこれで結構
よかったんです。

剣持警部役の古尾谷さんとのかけあいも懐かしいですが、今となっては再び見ること
は不可能となってしまいましたね。


二度目ははじめちゃん役に嵐の松本潤君、みゆきちゃん役は「我らがw」鈴木杏ちゃん♪
剣持警部役は内藤剛さんでした。

すぐトリップ(妄想に)してしまう性格はよかったんですがちょっと男前すぎ?w
でも、みゆきちゃんと剣持警部、実は私の中ではベスト・キャスティングなんですよね(^^)
もうちょっと胸が欲しかったかな?ってのはありますけどね(爆)


で、今回三度目のドラマ化。
KAT-TUN(というらしい)の亀梨和也君(というらしいw)主演。
そんでもって、みゆきちゃん役は上野樹里ちゃん(この子も最近けっこうお気にですが
イメージ的には少し違うかな?)、剣持警部役は加藤雅也(若いしカッコよすぎやろっ!w)


やはり「ひょうひょう感」(そんなもんあるんかいな^^;)という点では初代はじめちゃんに
まさる配役はなかったな~・・・

でね、一度でいいから見たかったのが

 はじめちゃん → 堂本剛君
 みゆきちゃん → 鈴木杏ちゃん
 剣持警部  → 内藤剛さん

による「金田一少年の事件簿」。
たぶんこの組み合わせが最高なんだろうなぁ・・・・・(^^)



【蛇足】
じつは堂本剛君と鈴木杏ちゃんの共演は一回目のドラマ化のときに実現しているんです。
が、当時杏ちゃんはまだ子役・・・当然、みゆきちゃん役はやれないわけで・・・w

ちなみにプロデューサーは堤幸彦氏。
劇中の「謎は全て解けた」というはじめちゃんの台詞、同じくプロデュースしていたトリック
では「謎はとべてすけた」とパロってましたねw
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-01 00:26 | 閑話休題 | Comments(4)

やもり君 (ショートショートだもんっ♪w)

ウチは都会とはいえませんw

山も近いし、大阪市内よりは常に2~3度気温が低い・・・そんな環境です。
だからときとして正体不明な生物が出没するというのは以前書きましたねw

ここんとこ急に気温が下がってきて肌寒いくらいになりましたが、彼らも外での
活動が辛くなってきたんでしょうか・・・・


ふと壁を見るとなにやら黒いモノが張り付いていました。
全長5cmくらいのソレは「やもり君」でした(^^)、彼らにしてみれば気温の低下
は文字通り死活問題、それで避難してきたのかな?w

その後ちょろちょろと走って棚の後ろに隠れてしまいましたが、しばらくは彼と
(彼女かもしれませんが)同居になりそうです(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-30 00:46 | 閑話休題 | Comments(5)

月に一度の

(二度かもしれないw)休刊日♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-26 00:42 | 閑話休題 | Comments(1)

「好き」という漢字

「漢字」は、けして「感じ」の誤変換ではありませんw
「漢字」のお話なんですが・・・

「好き」・・・

「女の子」って書いて「好き」です(^^)
これって漢字の成り立ちが男社会から出てきたものだって証明してますよねw

その昔、日本では男性は漢字、女性は仮名文字による文章をしたためました。
特に女性が書き残した書物には色恋沙汰のお話がたくさんあります。

その頃、女性も漢字で書いていたら「好き」って漢字は「女の子」だったのでしょうか?
ひょっとしたら「男の子」と書いて「すき」だったのかもしれないな~と思っちゃって(^^)

いや、字面は綺麗なもんじゃないですけどね・・・・「男子」き(当たり前だけど漢字は
出てきませんw)
d0021258_085754.jpg


漢字の誕生が現代だったら・・・そんなことを考えちゃったりする秋の夜長です(爆)

たとえば「結婚」の「婚」っていう字、「女」が「氏」(姓)を名のちゃってますが、今なら
もっと違った構成になっているのかも・・・なんてね。


「看護婦」→「看護師」と同じように男女の区別を表現しなくなった現在(ともすれば
女性のほうが強くなった現在w)、意味だけ考えれば明らかに時代にそぐわなくなっ
た漢字も多いんじゃないでしょうかね?

貴方なら・・・どんな漢字を挙げますか?(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-22 00:08 | 閑話休題 | Comments(1)

宇宙一○○○なロボットw

「EX大衆」って雑誌がありましてね、そこでそんな特集やってたんですよw

でね、パトレイバー君(98式AV イングラム)が見事!「宇宙一税金のかかるロボット!」
に輝きました(爆)

そりゃそうだ、警察用だもんw
稼動費は全て税金で賄われてるわけだし、太田がリボルバーを一発撃つたびに血税が
湯水のように使われてるんですよね(^^)

ちなみに他の部門はといいますと・・・・・

●宇宙一リモコン操作しやすいロボット!
     鉄人28号 (棒一本動かすだけw)
●宇宙一野性味あふれるロボット!
     超機重神ダンクーガ (こんなんあったんやw)
●宇宙一謎の多いロボット!
     新世紀エヴァンゲリオン (実際よう判らんしw)
●宇宙一カタチの変わるロボット!
     超力ロボ ガラット (コレも知らんな~、「ガラっと」変わるわけねw)
●宇宙一合体のすごいロボット!
     ゲッターロボ (うんうん、コレは判る♪w)
●宇宙一強力な必殺技を使うロボット!
     伝説巨神イデオン (惑星を軽くまっぷたつにするらしいw)
●宇宙一でかいロボット!
     超時空要塞マクロス (全長1.2kmだってw)
●宇宙一ちっちゃい巨大ロボット!
     装甲騎兵ボトムズの「スコープドッグ」 (大きさ3804mm)
●宇宙一萌えるロボット!
     きらめき☆プロジェクトの「ジュネりん」 (メイドカフェのウェイトレスの身長が
     45mあると思ってくださいw)


いや~、この特集・・・久々に笑いました♪(^0^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-18 07:48 | 閑話休題 | Comments(1)

ものすごくオタクっぽい話w

別にシリーズ化してるわけでも、なんでもないんですが(^^)

パトレイバーに登場するレイバーという機械、もともとは土木作業用なんですよw
ブルドーザーやクレーンの代わりってわけ♪

そこに篠原重工製汎用レイバーAV-98イングラムというものが、造形も含めて他を
威圧する存在(警察用という特殊用途に沿ったもの)として誕生した経緯があります。

で、次期警察用レイバーとして(話の後半のほうで出てきますが)AVゼロという後継機
が開発されます。
そしてコイツが神経を持っている、という設定w
正確には神経に相当する「ニューロン・ネットワーク」というものが採用されてレイバー
が勝手に障害物をよけたりするんですね(^^)

でも、あくまでもソレは神経の代用となる機械という設定です。

話はがらりと変わりますが「フロントミッション」というゲームがあります。
こちらも近未来の話でおなじようにヴァンツァーという「ロボット」が出てくるシミュレー
ションゲームです。

誕生の経緯は似ていてやはり土木作業などで利用するために生まれた機械が戦争
の中心を担っていく物語。
そしてやはり「神経を持った機械」が出てきます。

ですがパトレイバーと大きく違う点は、コンピュータに人間の脳を組み込んでしまうと
いうこと。
そりゃ~ゲームですからそういうシビアな設定になってしまいますが、同じ「神経」で
も全然違うんですよね(^^;)

片や「警察」という正義の象徴、片や「戦争」という悪の象徴・・・
同じようなモノを同じような設定で創っても、プラットホーム次第で性格は大きく変わ
ってくるという見本みたいですが、私は両方とも大好きなんですよ♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-16 01:00 | 閑話休題 | Comments(2)

お答えしましょう♪(^0^)  for kawamuさん

以前書いたように、パトレイバーの成り立ちというのは少し変わってまして・・・

リリースされた順番は以下のとおりです(^^)


①旧OVA (今、毎日放送でオンエアされているもの)

②Movie 1作目

③TV シリーズ

④新OVA

⑤Movie 2作目

⑥Movie 3作目


となっております。

よーするにお問い合わせの「NEW OVA」というのは「ON TELEVISION」の続き
なんですね(ホントに話が続いてますんで)

ところがMovieは別にして①と②~③はまったく別の次元になっていて①はそれだけで
完結してますし(大筋の設定は一緒ですけどね)全7回ですんで短いです。
②~③のシリーズは全60回以上あったはずですが(たしかTVシリーズが47回、OVA
が16回)、この頃には漫画も連載されていましたんで、漫画上のエピソードも出てきて
パトレイバーの世界観がよく判ります(^^)

ですんでビデオ借りる場合は「ON TELEVISION」から借りてくださいね。

それとパトレイバーにはそれまでのアニメとかのパロディが多数登場しますんで、それら
を見つけるのも一つの楽しみになってます(^^)


【補足】
今放送されている分は「パトレイバー EARY DAYS」って題名で出てるはずです。
それとMovieはそれぞれテーマがけっこう重くて、予備知識が必要となります。
レギュラーシリーズを観て、Movieを観るかどうか判断してください(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2005-09-15 10:56 | 閑話休題 | Comments(6)