カテゴリ:閑話休題( 1381 )

ウソのようなホントの話

昨日は午前中、ヒサビサに電車に乗ってました。
(一日一記事ということにしてるんで昨日の話になっちゃいますがw)

通勤ラッシュも終わっていて車内は比較的すいていたんですが、それなりに乗客はいます。
ぼちぼちお年寄りの姿も増えてくる時間・・・
そんななかで、こんな会話が聞こえてきたんです。


若い男・・・・・車内で携帯電話をかけている

おじさん 「周りに迷惑だから携帯電話を切りなさい」
若い男 「はぁ?」
おじさん 「君が今かけている電話は電車を降りるまでも待てないような緊急な話ですか?」
若い男 「べつにぃ・・・」
おじさん 「じゃ切りなさい、それとも君は携帯電話をかけてないと死ぬんですか?」
若い男 「あー、死ぬね」
おじさん 「それならためしに電源を切ってみなさい」

若い男・・・・・周囲の雰囲気を察したのか、しぶしぶ電源を切る

おじさん 「死にませんね」
若い男 「当たり前やろっ!ナメとんか、おっさん」
おじさん 「君は携帯の電源を切っても死なないけど、君が電話をかけてると死ぬかもしれな
い人が世の中にはいることを判ってますか?」

若い男・・・・・全員おじさんの味方だったので、無言のまま隣の車両へ


痛快でした。
車内にいた乗客はみんな爽快な表情をしていました。

と、同時にこんな世の中で堂々と意見したおじさんを見て、少し恥ずかしい気持ちにもなり
ました。
もし相手の男が逆ギレしたら、たぶんおじさんの助太刀はしてたでしょうけど・・・・・最初に
行動を起こしたおじさん、アナタは素敵でした。

でも・・・・・おじさん、いったい何者?w
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-08 07:35 | 閑話休題 | Comments(4)

人の噂と都市伝説

人の噂も七十五日・・・と、昔の人はいいました。
風説というものは放っておいても自然に消えていくものだと。

でも現在において、それはネットの掲示板などにスレという形で永く残ります。
良いことも、悪いことも・・・

特に悲惨な事件とかは、それを面白おかしくチャカす連中もいて、便乗して犯罪予告
なんかを書き込むバカもたくさん。

そんな中から都市伝説とかも生まれ、実際にあった事件に誇張された尾ひれがつき
世の中にばら撒かれたり・・・
しかもそれをまた現実に移して実行しちゃう大バカが後を絶ちません。

なんか堂々巡りをしているような・・・なぜこの世から戦争が無くならないか?という
ことに似ているような気がしますね。


交通手段が発達して、地球の裏側で発生した病気が翌日にはコチラに届いている
今日、技術の発達もいいですがそれを万能として頼り切るのも良し悪しです。
ネットも然り、科学とは根底に人間があってこそよい方向に向かうのだということを
忘れないようにしたいものです。
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-07 00:16 | 閑話休題 | Comments(8)

来週のウルトラマン・マックス

メトロン星人が出てきます♪(^^)

タイトルが「狙われない街」ですって、判る人には判るこのエスプリ(爆)
メトロン星人と言えば、ウルトラセブンに登場し夕陽をバックに死闘を演じた宇宙人。
卓袱台をはさんでダンと話し合う場面がめちゃ有名ですねw

はたして今回もカイト隊員との同様の場面があるみたいです(^^)
「ウルトラマン」の「平成版」と銘打って始まった「マックス」・・・

エレキングやゼットン、キングジョーといったオールド・ファンには御馴染みの怪獣達
が登場して楽しませてくれます♪

先週の「胡蝶の夢」も、「ああ、懐かしい雰囲気の画面だなぁ・・・」と思ってたら、アノ
実相寺監督作品だったし(^^)、今週登場した長官、博士、技術主任(?)の配役は
まさに・・・(爆)


(見てた人にしか判らない記事で、まっこと申し訳ありませんw)


ただひとつ、これだけは・・・と思う点、

やはりビデオでは画面が綺麗過ぎる・・・たとえば超兵器の発進場面。
ディテイルが見えすぎてどうしてもチャチく思えてしまうんですね。
基地内を移動する御馴染みのシーンにしても、ウルトラホークほどの「存在感」が
感じられない・・・「距離感」がないんですよ、これはなんとも惜しいことです(^^;)

最新のハイヴィジョンなどでますます画像は綺麗に詳細になりましたが、学術的
な資料とかならともかく、ドラマ系にはフィルムのザラザラ感のほうが似合うように
思いますね(^^)

最後にもう一度・・・・マニアックな記事で、ホントーーーにすいませんっ!m(_ _)m
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-04 00:28 | 閑話休題 | Comments(5)

軌道修正は成功するのか(^^ゞ

なんかね~過去の記事調べてたら「閑話休題」が他のカテゴリの倍以上あるんですよw
(といいながら、この記事も「閑話休題」w)

まあブログってウェブ日記だからいいんですけど、開始当初の崇高な目的はどしたっ!w
ってことで、いま軌道修正を目論んでます(^^;)

←にあるカテゴリでも判ると思いますが、最初は「音楽・楽器」「写真・カメラ」「ZIPPO」だ
ったんですよね、覚えてる方いらっしゃるでしょうか?(汗)
そこに夏場になってきて「怪異」が加わったり、「鉛の飛行船」が独立したりしましたが・・・

どのカテゴリに入れようか悩んだときに全部「閑話休題」にしちゃてた私も悪いんですが
「写真・カメラ」なんて途中からほったらかしになっちゃってるし(コレはデジカメを持ってな
いことが非常に大きな影響力を持ってますがw)、「ZIPPO」も最近お見限りだし・・・

う~ん・・・・なんかテーマ見つけられるかな~(汗)
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-01 07:50 | 閑話休題 | Comments(1)

世にも悲惨な物語 (続・ハードボイルド)

昨日言ってましたデキモノの件なんですが・・・・実は4~5日前から出来てまして、それが
だんだん大きくなってきてたんですよ。
そんでとうとう大き目の梅干くらいになっちゃって、歩くもの痛くなってきたんですね(^^;)

こりゃ~ほっとけない!ってことで、「女医さんだったらどうしよー」という期待不安を覚え
ながら(期待てなんやねんw)病院へ行ってきました。

幸いというか、残念というか(だから、残念てなんやねん!ww)男の先生だったので安心
してズボンを下ろして診てもらったところ・・・・・

これは即切開やな

ニコヤカにのたまわれました(T-T)

どうもリンパ腺付近が化膿して膿がたまっちゃってたようで、ちょっとだけ切って出してしま
わないといけないということでした。

いや、よくあることだし、簡単簡単♪

てな軽い調子の先生を横目に(((((;゜Д゜)))))ガクブル状態の私は、それでも観念して
ベッドに横たわりました。
もう膿でパンパンになっている患部は触られただけでも痛く、必死の思いで先生の触診に
耐えていたのですが、そこでひとこと・・・

そしたら切るよ~♪

なんでそんなにやたらと明るいんだーーーーーっ!!!
て、ちょと待て・・・・麻酔とかそゆのはないの?(@_@;)

どうやらこんなのはホントに日常茶飯事で、言ってみれば髪の毛を切るようなもの・・・・・
切開といってもほんの数ミリらしくけっきょく心構えが出来ていないまま、私の体にメス
入れられたのでした・・・・・

瞬間、まるでトラックにぶち当たられたような衝撃と「ぷちゅ」という感覚があり、続いて
カワイイおしり(爆)に伝わる流れる膿の生暖かさ

おー、出る出る

と楽しそうに搾り出す先生の顔は、まるで悪魔のように見えた私でした。


ホントに張り詰めていたデキモノ君は皮膚も薄くなり、ギリギリまで膿がきていたようで
ほとんど出血もなく、その後チョイチョイと傷薬みたいなのを塗られてバンソウコウをペタ

半時間くらいしたら帰っていいよ

という言葉を残して先生は去っていきましたが、あとに残された私は看護師さんの憐れ
むような視線のもと、しばらく放心状態であったことはいうまでもありません・・・(T-T)



※心臓の弱い方は読まないで下さい・・・・・って、あとから書くなっ!w
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-28 00:04 | 閑話休題 | Comments(4)

ハードボイルド

なんか思いがけなくハードボイルドな一日ってたま~にあったりしませんか?
ぜんっぜん予定してなかった出来事が、突然降ってわいたように発生して・・・・
でも予定していた用事も外せなくて結局両方やらなければならないハメになっちゃう
ってことが、永く生きてるとw何度かありました。

そんでもって今日・・・・まったく晴天の霹靂とでも申しましょうか・・(^^;)
部屋のサッシ窓が突然落っこちました・・・(汗)


それは昼間の出来事でした。
掃除しようと窓を開け、そこらへんの埃をとって掃除機をかけ、久しぶりに清清しい
気分になってたんですよ。
天気もいいし、部屋の換気にもなったんで小一時間開けっ放しにしていて、いざ閉
めようとしたら動かないw
それでもこのままじゃいけないってんでガタガタやってたら、モノの見事に窓枠が
外れてしまい、今にも落下しようとしているじゃありませんか!

よく見ると下についてる車輪みたいなの?がぱっくり割れておりました(T-T)

今日は夕方からバイトがあったんで焦りまくるし、いくら晴天とはいってもこの季節
窓を開けっ放しでは寒いですw
必死で窓枠にはめ込み、とりあえず動こうとしないのを力ずくで閉めてガムテープ
で固定w、さっそく不動産屋に連絡して修理を依頼しましたが1週間はかかるとの
こと・・・・・鍵はちゃんと閉まらんわ、筋肉痛で腕は上がらんわ・・・・・


いや、慣れないことをするものではございません・・・(^^ゞ


さらにコレがまたやっかいなんですが、ヘンなところにデキモノができまして・・・・・
左足の付け根に、です・・・それもホントに付け根、その・・・すぐ近くです(T-T)
歩くとズボンに擦れて痛いのなんのって(爆)

この際だから暗黒面でもなんでもパワーが欲しいです・・・・(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-27 00:32 | 閑話休題 | Comments(5)

マジメ・サイド・・・・なのか?w

今日ナゼかこんな話題が出た。

マスオさん状態ってどうなの?w

結婚というものがいろんな形態を持つようになった昨今、昔のように男性方の家に入って
というのが常識ではなくなりまして、姓は男性方でも女性方の家に同居するってヤツです
ね(^^)

まあ、それが今日の本題というわけではないんですが・・・

婿養子であるとか、夫婦別姓であるとか・・・・ある地域では男性同士や女性同士の婚姻
も認められつつあるのが現状です。
しかし、昔ながらの方々・・・家同士の婚姻というものに重点を置く世代の方々にとっては
やはり家系をついで欲しい、姓を残して欲しいという風潮が残っています。

たしかに子供が出来ないと、そのDNAというのは途切れてしまうわけで直系の子孫ての
はなくなってしまい、ある種寂しい気持ちになるのも判らないではないですね(^^;)
そのへんは政府が進める少子化対策なんかもいいのかもしれません。

というところで、またまたこれも本題ではありませんw

結局のところ何が言いたいか?というとね・・・自分の子孫であることに家とか姓とかって
そんなに大事かなということなんですね。
別に暮らしていようが、姓が別になろうが、その人の血を受け継いでいることには変わり
なく、どんなに親に反抗しようがその人の子供であることは否定できません。

ようは気の持ち方というか、考え方というか・・・どんな状況にあろうがその不変の事実を
いつも心に留め、親や先祖に感謝していれば離れていても別にいいんじゃないかな?
てなことをふと思っちゃった一日でした。

これについては異論ある方、たくさんおられると思いますがねw、家系というものを軽視
しているわけではありませんので念のため(^^;)

そういう生物としての「人間」の原点、それをどこかに置き忘れてきた人たちが増えすぎ
ているとマジメ(?)に考えている自分が可愛いと・・・何か勘違いしている鹿です(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-22 00:29 | 閑話休題 | Comments(4)

スカパーが来た日

今日、無事にスカパーの導入が終了いたしました。
寒風吹きすさぶ中、とうとう我が家も衛星放送の仲間入りです。

さっそく番組内容の確認(といってもまだお試し期間中だけど)して、リモコンいろいろ
イジって・・・・

まあ、目的の番組開始は来週だからそれまでに使い方覚えようと思います(^^)


しかし、あんだけのチャンネル数があってあのチューナーの小ささはスゴイですね~♪
って、別に大きいからチャンネルが多いってわけでもないんですがなぜか感動w

スターデジオってのがまた、曲名やアーティスト名もわかるしこれから重宝しそうです。
そんなこんなで、とりあえず・・・・・何観ようかな♪(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-21 00:02 | 閑話休題 | Comments(1)

身長と体重

さてさて、このように巨大化するのが当たり前の昨今ですが(どのように?やねんw)
身長に対する「標準体重」ってどうやって算出してるんでしょうか?(^^;)

かのバルタン星人、身長は微生物サイズ~50mまで、体重は≒0~15000t ・・・
実際に50mの生体って見たことないからどうゆう組成で比重はどうなってるか?なんて
誰にも判らないんですがw

スカイドンに至っては20万t てことで、まあこれは「メガトン怪獣」ということだったことも
あり仕方ないんですけどね(^^;)


とにかく○○トンという単位の怪獣、それだけの重さが足のサイズ(いくつかは知りませ
んが)で地表にかかるとして・・・・・ソレに耐えられたんでしょうかね~w




【ご報告w】
私この度、スカパー加入の運びとなりました(^^) 予定では早くて20日に来ます♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-16 00:13 | 閑話休題 | Comments(2)

戦隊モノ考

当初、戦隊モノって等身大ヒーローでしたよね?w
でも甥っ子(もう今は中学生ですが・・・)がちっちゃいころ一緒に観ていた(強制的にw)
ときはもう合体ロボみたいのが出てきてたような・・・・・(^^;)

その昔ね、合体ロボのアニメが全盛だった頃はのちのちおもちゃになって、そのときは
二次元で描かれていたものを無理やり三次元化しました!って感じで不自然さがあり
ました。

がっ!

最近じゃ戦隊モノでも主人公がロボットを操っちゃって、その週に登場したメカがCMで
流されてしまう・・・・・いや、クリスマス・プレセントを買うほうの身にもなってよ(T-T)

もう先におもちゃでのデザインありきですもんねw、困っちゃいます。

でもね~たとえば今やってるマ○レンジャーでも、相手は生身なわけですよ(^^;)
で、見るからに動きにくそうな(実際に動きがめちゃ緩慢な)ロボットがね・・・俊敏な
(ロボットに比較してね)生身の悪者を退治しちゃうんですよねw

中に入ってる人も大変だろうなぁ~・・・・・って、そじゃなくてね(爆)


戦隊モノにああいうメカが出てきたのっていつ頃からなんでしょうね?
もともと等身大のヒーローが団体で、これまた等身大の怪物を袋叩きにしてたっての
が「戦隊モノ」でしたよねw

まあ、仮面ライダーにも巨大化した過去がありますんで当然の流れなのでしょうが・・・
なんだかなぁ(^^;)



【戦隊モノについては】
詳しくは無いのでこれ以上ツッコんで書けませんがw、おもちゃだけではなく食品系
(ソーセージとか)もあるし、タイアップといってしまうにはスゴい状況であることは・・・
(以下略w)
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-15 00:34 | 閑話休題 | Comments(7)