カテゴリ:Zippoの話( 55 )

隠し絵

久々にZippoネタ。
今回は、なにかのイベント絡みとかそういうのではなく「隠し絵」です(^^)

アラベスク風のデザインの中に、動物が隠されている・・・というもの。

d0021258_23333223.jpg



トカゲ・・・は、すぐ判りますよねww
蝶・・・も簡単に見つかると思います。
ハチ・・・ちょと小さいですが、見つかりました?


さて、ここからが問題なんですよ(^^;)

もうひとつ・・・「蟻」がどこかに隠れているらしいのですが、未だ見つかりません!
皆さんは見つかりました?

でも、見つけても言わないでね・・・自分で探すから(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-09-13 00:02 | Zippoの話 | Comments(9)

スリムタイプ 発売50周年記念♪

今回の購入は、久しぶりのスリムZippoです(^^)

1933年に最初のZippoが発売されて以来、20数年が経過した1956年に「女性でも持てる
スマートなZippo」ということで誕生したスリムタイプ。
夏場なんかはYシャツのポケットに入れててもかさばらないので、けっこう愛好者がいる
んですよ。

d0021258_23293915.jpg

小さいながらも内部構造はレギュラーサイズのZippoと同じ。
しっかりとその理念は受け継がれています(^^)

これから夏場に向けて薄着になる季節、このサイズが重宝するんですよ♪
(でも、使いませんがww)
[PR]

by shika_monologue | 2006-05-06 00:07 | Zippoの話 | Comments(4)

増殖ちう♪

久しぶりやな~、この話題(^^;)
しばらく新しいZippoを買ってなかったという証拠ですが・・・(笑)

今回のは、別に「限定」とかそんなんじゃないんですが・・・まあいってみれば?
「Zippoの歴史モノ」といいましょうか。

d0021258_2314462.jpg

以前に「コレクティブル・オブ・ザ・イヤー」シリーズの中にもありましたが、Zippo
の宣伝カーは「デッカいZippoが、二つ乗っかってる」形状をしていたのを覚えて
おられるでしょうか。

今回の一品はケースのスペーシングにZippoカーが印刷されていて、巨大Zippo
の部分がホンモノのZippoで再現された形になっています(^^)

ケースにエッチングされている文字は、実際のZippoカーのそれを再現していて
これもまた「Zippo好き」にはナイスなんですね♪


しかしまあ、どんどん増える一方のZippoではありますが、私がタバコを止める
ことがあっても・・・コレクションは増え続けるんだろうなぁ・・・・・(汗)
[PR]

by shika_monologue | 2006-04-15 00:02 | Zippoの話 | Comments(5)

無償というプライド

Zippo製品は永久保証、修理には一切費用はかかりません。
(自分で弄くって壊したらダメよw)

例えば永く使ってると蝶番の部分にガタがきたり、フタを押さえるスプリングが
甘くなってきたりと物理的に弱ってきます。
そこで修理センターに送れば、これが新品のような状態で戻ってきます。
なによりも嬉しい瞬間・・・長年使って愛着のある道具が蘇るんですよね(^^)

で、日本では有名な遠山さんという修理職人がいまして、お世話になった方
も多いかと思います。
そんな遠山さんの功績を称え、またこの11月にオープンしたリペアセンター
を記念して、またまた限定Zippoが出ちゃいました(^^;)

d0021258_0462434.jpg

d0021258_046522.jpg

さて、今回の「オマケ」は修理のときに出る銀の粉w
まだ注文してませんが、たぶん買います(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-20 00:47 | Zippoの話 | Comments(3)

Zippo 最新情報♪

我が家に新しいZippo君が仲間入りしました。
現在の本社ビルが出来て50周年ということで、またまた記念モノです(^^)

d0021258_23593920.jpg
          <限定 バーボア ストリート 本社ビル 50周年記念>


買っちゃうんですよね~、やっぱりw
特にこういうZippoそのものの歴史を物語るようなものって大好きなんですよ♪

今回も限定ということで、いろいろオマケがついてました。

●記念ZIPPOライター(クロームポリッシュ レーザー仕上げ)
●ZIPPO本社ヒストリーブック(英語だからぜんぜん判らんw)
●ZIPPOコレクターズクラブ 1年無料会員証♪
●写真付きレザーBOX入り(保存に困る、中途半端な大きさw)

本社ビルがレーザー彫刻されていて、ポリッシュ仕上げがキラキラ♪と綺麗な一品。
d0021258_00286.jpg


私のコレクション・・・まだまだ、どんどん増えていってます(^^;)
[PR]

by shika_monologue | 2005-12-03 00:01 | Zippoの話 | Comments(2)

Zippoの仲間達

古くはロンソンとか、トーレンスなどオイルライターの歴史って永いんですが、最近じゃ
Zippoがその代名詞的に語られています。

でも他のメイカーのもので素晴らしいのもたくさんあるんで、ここではそんなのを少し
だけ。
ただ、あまりに古いものはお店では入手困難でオークションとかで見かける程度です
ので、まああんまり苦労せずに手に入るヤツですけどね(^^)


【RONSON】

まずはロンソンのバンジョー。
その独特の形状から根強いファンも多くて、私も一つ持ってます。
側面からオイルを入れる構造になっていて、スペアの石もホルダーに準備しておける
というよく考えられたものです。
ただ慣れないとちょっと持ちにくいかもしれませんし、着火部分に風防もないので外
で使うには辛いかも・・・・改めて風防の効果ってのを再認識できます。
d0021258_0115919.jpg


もうひとつロンソンですが、こちらはウィンドライトというモデル。
構造的にはZippoとほとんど同じで、風防があるんで外での使い勝手という点では
上のバンジョーより実用的です。
そいえば、これはかんさんが持ってましたね・・・・お元気かな?
d0021258_0122630.jpg



【マーベラス】

キムタクがドラマで使用していたことで有名になったマーベラスのBタイプ。
シリーズのベーシック・モデルといっていいかもしれません。
ただこれも風防がなく、風のある日にはちょっと吹いただけで消えたりしますw
オイルを入れる部分がタンクになっていてZippoよりはるかにオイル持ちがいいので
あまりアウトドアでは使わないという人にはいいかもしれません。
d0021258_0125667.jpg


同じくマーベラスのこちらはJタイプ。
着火機構が複雑でギアを介してキャップが開いて火花が飛ぶワンハンド・アクション
が採用されてます。
見た目のメカニックさが魅力といえるかもしれません。
d0021258_0132016.jpg


【デューク】

これも国産ですがシリンダー・アクションと言われる着火部が個性的です。
これも風防がないのでマーベラス・Bタイプなんかと同じで外での使用は注意が
いりますけどねw
d0021258_013525.jpg


【イムコ】

これも歴史は古いです。
ブリキを曲げただけのチープな雰囲気がありますが、けっこうしっかりしてて風防
もあるので実用的です。
オイル・タンクの部分が火がついた状態で本体から外せるので、ローソクとしても
使えるなかなかのスグレモノなんです。
なによりも魅力は・・・・・・安い!w、数百円で買えます(^^)
(なぜか画像が見つかりませんでした・・・製造終了したのかなぁ・・・)
判りにくいけど、こんなの。
d0021258_025231.jpg


まあこんな感じで今後も少しづつお仲間を紹介できたらな~と思ってます(^^)
次回はもうちょっとマニアックなものを♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-05 00:14 | Zippoの話 | Comments(2)

ここまで揃えたら

アナタも立派なZippoファン♪ってことでw

【オイル・ステーション】
もともとは1960年代にZippoの専門店で使われていた注入機の復刻版(^^)

d0021258_5264135.jpg

大きなタンクにオイルが入れられていて、右側のハンドルを下げると一回分のオイル
が手前の小さいところに充填され、それがセットされたインナーユニットに注入される
仕組みです。
けっこうメカニックな動きはマニア心をくすぐります♪

【オイル・サプライ】
オイル・ステーションではたいそうだってアナタには、コチラのサプライを(^^)

d0021258_526569.jpg

世間一般にはコチラのほうが有名かもしれません。
なぜならキムタク主演の某ドラマで、溜まり場になっていたバーのカウンターに置か
れていたからですねw
これは市販のオイルを缶のままセットできるお手軽さがいいです♪


インテリアにもぴったりの「ステーション」と「サプライ」、皆さんも是非おひとついかが
ですか(^0^)


【こんなのどう?】 >べるさん
d0021258_8455950.jpg

塗装がラバー系なんで滑りにくいし、手袋とかしてても使いやすいんじゃない?(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-10-21 05:26 | Zippoの話 | Comments(0)

10年ぶり

超ヒサビサにZippoの話題ですw

以前、Collectibleシリーズとして紹介したなかで、1995年に発表された豹をデザインした
「ミステリアス・オブ・フォレスト」ってのを覚えておられるでしょうか?
今回、そのときリリースされたデザインの別ヴァージョが10年のときを経て発売されました。
(まあ、ようするにボツ・デザインだったんですけどねw)

d0021258_7473732.jpg


前回との違いはどこでしょう?w
そのときの画像を持っておられる方は比べてみてください(^^)

Collectibleシリーズは完全限定ではないものが多かったですが、コレは限定3万個です。
さっそく注文してしまった私でした・・・(^^;)



【正解は】
前のヤツは豹の親子でしたが、今回のは親だけになってます(^^)




【追記】
最近はこんなのも発売されてるようですよ♪
山のお供に是非(^^)
一回分づつチューブに入ったオイルらしいです。

d0021258_12323356.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2005-10-13 07:48 | Zippoの話 | Comments(2)

まだ早いってw

Zippoってライターだけ作ってるわけじゃないのはご存知ですよね?
最近こんなのもレギュラー入りしてたりしますw

d0021258_0335627.jpg


カイロです(^^)

なんか特殊な燃焼方法で暖かさが長持ちするらしいですw
私のばあい、寒さには強いんで持ってませんが、北の方面の方や寒さに弱いって
方には有効かもしれませんね♪

コレも毎年ビミョーに仕様が変わっていってるみたいで、コレクターは集めてるの
かもw
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-30 00:36 | Zippoの話 | Comments(0)

Zippoを持ったら・・・

こんなのも手元に置いておくと便利♪

d0021258_0431071.jpg

コレはメンテナンスキットです(^^)

使ってるとチムニー(火が点くとこね)なんかがススで真っ黒になっちゃうでしょ?
そんなときはキットの出番、綺麗にお掃除してやればZippoもガンバるっ♪てなもんですw

あと消耗品でなかなか手軽に交換できないのが芯。
アルコールランプと一緒でだんだん燃えて短くなってくるもんなんですが、交換が面倒で
そのままにしてる方もたくさんいらっしゃると思います、がっ!

あれはある程度以上短くなっちゃうとオイルの上がりが悪くなって点きにくくなっちゃうんで
サボっちゃいけませんw

あとは蝶番のところが緩くなってきたらペンチでちょっと締めてやる・・・そやって可愛がって
やることで道具って長持ちするもんなんですね♪(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-08-25 00:49 | Zippoの話 | Comments(0)