カテゴリ:鉛の飛行船の話( 60 )

あら、来てたのね(笑)

御大が来日してたらしい・・(^^ゞ

d0021258_1934028.jpg
記事は、コチラ


そうなんだよなぁ・・・
ツェッペリンが来日してから、もう40年以上経つんだよ。

時は流れるなぁ。。
[PR]

by shika_monologue | 2015-07-31 19:21 | 鉛の飛行船の話 | Comments(0)

まだ先の話ですが.....

6月に、こんなのが出ます。
初期3作品の、未発表音源も追加したリマスター盤。

d0021258_20343815.jpg


限定でアナログ盤とか入った、豪華なBOXセットも同時発売ですが・・・

d0021258_20345542.jpg


そちらはそれぞれ、20,000円以上するんですよね~(^^;
そこまでは無理ですが、2CDの”デラックス・エディション”くらいは買わなくては。

d0021258_2035823.jpg


CD売り上げが落ちている現在、こうした付加価値を付けての販促方法ってのは疑問が
あったりもしますけど。
でもたぶんもう、このシリーズでZepのリマスター盤は最後かもしれませんからね。。


・・・というか、最後であって欲しい(汗)
[PR]

by shika_monologue | 2014-03-25 20:32 | 鉛の飛行船の話 | Comments(4)

飯食うのも忘れて

ずっと『祭典の日』を観てました。

d0021258_13454426.jpg


'80年にボンゾを失ってからイベントなんかでちょこっと演奏したりしてましたが、『 Led Zeppelin 』としての

本格的なライブはたぶんコレが最初で最後。

なんとも感慨深いものでして、もし私が大金持ちだったら5年前のこの日は何をおいても現地にいたと思う。

ボンゾは偉大なドラマーでした。

『似たような』ドラマーはいっぱいいましたが、ボンゾという存在は唯一無二。

同じことで『 Zepp 』というバンドも唯一無二。

今回ドラムとしてボンゾの息子ジェイソンが参加、彼も父親の遺志をついでドラマーになりました。

おじさんたちに囲まれての彼の演奏は父親のそれとはまた違う・・・でもスピリットは受け継いでいる雰囲気。

ペイジらが彼を見る目は、なんだか温かさにあふれてるようでしたね。

ペイジもプラントもジョンジーも、みんな歳をとったなぁ。

でもそれは無駄な歳のとり方じゃなく、ちゃんとキャリアを積み重ねたもの。

そんな中で一世代下のジェイソンが、のびのびとドラムを叩いている姿に目頭が熱くなったり。

またライナーノーツの一部を、渋谷陽一氏が書いていたり。。

とにもかくにも、彼らの『 Led Zeppelin 』としての姿に約30年ぶりに触れた一日。

とっても貴重な日となりました。


今日は相方もお休み、一緒に晩飯でも食いに行くとしますかね。



PS. 若いジェイソンの頭が一番ツルってることに、ちょっと笑った。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-22 13:46 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

今夜は眠れない?

10月頭に紹介した Led Zppelin のライブCD(+ BD・DVD )、『祭典の日』。

本日、発売の運びとあいなりました。

現在、手に取り深い感慨に耽っております。

私が入手したのは BD のセット、BDレコーダー買っといてヨカった。。

d0021258_18162993.jpg


明日はお休みなんで、これからどっぷり浸かろうと思います。

それでは皆様、ごきげんよう(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-21 20:12 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

2007年の伝説

今、明かされる奇跡の一夜・・・これが、伝説の証明。
伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンが2007年12月にロンドンO2(オーツー)アリーナで行った、
たった一夜限りの奇跡的な再結成コンサートの模様を収録。

2007年12月10日、伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンが、ロンドンO2アリーナで行われた、
アトランティック・レコードの創設者アーメット・アーティガンのトリビュート・コンサートのヘッド・ライナーと
してステージに登場。
バンドの設立メンバーである、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、そして
80年に亡くなったドラマー、ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナムの4人は、「胸いっぱいの愛を」
「ロックン・ロール」「カシミール」そして「天国への階段」などの伝説のバンドの真骨頂とも言えるクール
でロック・スピリット溢れるナンバー16曲を次々に披露し、2時間以上にわたり圧倒的なパフォーマンス
を行った。
これは、全世界2000万人の応募の中から選ばれた、わずか18,000人の幸運なファンのみが参加し、
現在もその内容が語り継がれている、まさに伝説のバンドが行った幻のコンサート。
そして、誰もがこの瞬間を待っていた、待望のパッケージ発売が遂に決定!   (以上、amazonより)



てことで。。

d0021258_18495966.jpg


このブログでもチラッと記事に登場した、ツェッペリン一夜限りの復活ライブ。

その模様がCD・DVD・BDにて、5年の月日を経て来月登場します。

これはもう、買う以外の選択肢が考えられないってもんですがね(当たり前のようにポチッてたしw)。

Zeppファンはもちろんですが、最近のちんたらロックしか聴いたことない小僧にもぜひ聴いてほしいなぁ。

これがホンモノってもんです。
[PR]

by shika_monologue | 2012-10-02 19:48 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

それでも買っちゃうよね。。。

こんなのが出るんだって。

d0021258_153227.jpg


音楽ドキュメンタリー“THE GREATEST ROCK LEGENDS”シリーズ第1弾!
「胸いっぱいの愛を」「ロックン・ロール」「移民の歌」「天国への階段」などの名曲を生んだ
ブリティッシュ・ハード・ロックの雄、レッド・ツェッペリン。
元メンバーはもちろんのこと、伝説的マネージャーとして知られるピーター・グラントら
関係者の証言とアーカイブ映像で、結成から解散、そして再結成までの軌跡を振り返る。


です。

私は邦楽・洋楽にかかわらず、背景や経緯にはあんまり興味がないほうですがね。

でも、Zeppだけは別。

それだけのめり込んじゃったワケですよ。

コレも別に持ってないといけないとは思わないんだけど・・・予約しちゃった(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-05-03 21:01 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

温故知新 2

その昔、軍事用に使用され・・・

その後、長距離飛行の旅客用として世界中を飛び回りながらも

事故による大爆発とともに第一線より退いた飛行船。

近年では主に広告用に、限られた地域を飛んだりしてますが、、、


やはり飛行船というものは優雅です。

なんでもかんでもスピードを求める時代は、もう終わってると

思います。

心にゆとりが欲しいですよねぇ。。。

d0021258_1943826.jpg

d0021258_1945929.jpg

d0021258_1951893.jpg


現代でも飛行船といえば”ZEPPELIN”

もちろん世界の空を股にかけていた時代より、ずっと小型。

飛行船というより、飛行ボート?

されど”ZEPPELIN”


いつか飛行船で世界一周してみたい・・・

夢は大きくいきましょうや(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2010-05-14 19:07 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

いかんなぁ・・・

また出ちゃったよ、こんなの・・・・

d0021258_3151480.jpg


Zeppelinのボックスセット、今度は『紙ジャケット』のセットです♪
Zeppelinといえば、3枚目や6枚目のギミック・ジャケット。

やはり、ジャケットは『紙』なんですよw

曲は同じです、当り前ですが・・・
でも、買っちゃうんですよね~

コレはもう、『業』と言えるのかもしれません。。。w
[PR]

by shika_monologue | 2008-09-20 03:22 | 鉛の飛行船の話 | Comments(0)

賛否両論?

なるほど、そういうことか・・・

どうもボンゾの息子、ジェイソンを迎えて一時復活するらしいですね。
日本に来ることはないでしょうがw

アトランティックのイベントかなんかで、過去に一度このメンバーでやったこと
あるはずですが、父親譲りのドラミングを垣間見せてたので、それはそれで
聴いてみたい気もします。


そんなこんなで、ライヴ盤のリマスターが出たりするのかな??
その前にこんなの出ましたけどね。

d0021258_1915719.jpg


『Mothership : The Very Best Of』ということで。。。

いつものことながら、『Led Zeppelin』というユニットに関して『ベスト盤』という
形態のものが出ると・・・

『意味がない』
『アルバムを通して聴いてこそ良さが判る』


という意見がついてきますね。
まーそうですね、それはそのとおりだと思います。
前作までのこぼれトラックを2枚組みに纏め上げた『Physical Graffiti』でさえ
作品としての完成度は高いですから、アルバム単位で聴いたほうがいいに
決まってます。
そうでないと見えてこない、曲と曲との間のなにか・・・みたいなのが確かに
存在します。


でも、私は『ベスト盤』というものを頭から否定する気はないんですよね。
それはそれで、『意味はある』と思ってます。
たとえば何かスポーツを始めるときに『形から入る』のも一つの手、みたいに
ベスト盤から入るのも反対はしません。

その後で、ちゃんとアルバム単位で聴いてくれたら・・・聴く気になってくれれ
ばね。


それにしても今の人たちは幸せですよ。。。
最初から音のいいリマスター盤で聴くことができるんですから。
[PR]

by shika_monologue | 2007-11-17 19:19 | 鉛の飛行船の話 | Comments(1)

なんで、今なんだろう?

なんか周年だっけ?
いや、そんなことはなかったような・・・・・

でも来月、こんな連中が発売されます。

まずは・・・

d0021258_2233412.jpg

見た目は変わんないでしょ。
でもね・・・

最強版らしいです(笑)
なぜかというと収録曲が、

(Disc 1)
1. ロックン・ロール
2. 祭典の日
3. ブラック・ドッグ*
4. 丘のむこうに*
5. ミスティ・マウンテン・ホップ*
6. 貴方を愛しつづけて*
7. ノー・クォーター
8. 永遠の詩
9. レイン・ソング
10. オーシャン*

(Disc 2)
1. 幻惑されて
2. 天国への階段
3. モビー・ディック
4. ハートブレイカー*
5. 胸いっぱいの愛を

とね♪
カットされてた曲の復活、てことで。。
ついでに初リマスター版てことで。。。最強版です(^^)


そんでもって、CDの最強版が出るなら・・・DVDもリマスターでってことで・・・

d0021258_2285074.jpg

やっぱ出ますww

そして当然のことながら・・・予約しちゃいました(^^ゞ


さらには発売日はまだ未定ながら、こんなのも・・・

d0021258_2211028.jpg

d0021258_22112461.jpg

DVD自体は↑のヤツと同じようですが、オマケが盛りだくさん(笑)

Tシャツまで入ってる限定5000セットのBOX♪
これもやっぱ・・・・買っちゃうだろうな~(笑)


てことで、いったいどうしちゃったんだろう??
[PR]

by shika_monologue | 2007-10-14 22:14 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)