カテゴリ:怪異の話( 122 )

再会

昔の記事をご存じな方は、阪奈道路での『白い女の子』を覚えてる方もおられるかと思います。

(知らないよって方はコチラをどぞ → 怪奇現象 プチ情報③ / イヤ~な・・・予感

この『白い女の子』と、久しぶりに遭っちゃいました。

d0021258_18253278.jpg
コッチは『黒』だけど。。


ちょっと商品配達の手伝いで車の助手席に乗って阪奈道路通ったんですけど、例の霊園の前に

立ってたんですよね。

ここしばらくは阪奈道路を通ることも無かったんで、いつ戻ってきたのかは判りませんが。

あの時たぶん近くに停まった車に乗ってったと思うんですけど、ここに帰ってきてるってことは。。
[PR]

by shika_monologue | 2013-06-14 20:23 | 怪異の話 | Comments(2)

霊のバタバタ(笑)

今日は相方がお休みでウチにいたんですが・・・

帰ったら突然 『ここ、引っ越しする気はないの?』 と、尋ねられました。






・・・なんか見たな?(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2013-05-21 21:22 | 怪異の話 | Comments(4)

空飛ぶクジラ

ある時、ふと空を見上げると・・・

そこに巨大なクジラ(みたいな物体)が浮かんでたことって無いですか?

無いですよねぇ。。

しかもそのクジラはほとんど透き通ってて、空一面を覆い尽くすくらい大きくてってこと・・・

いや、無いですよねぇ(笑)


・・・そうですよねぇ。

じゃ、アレはなんなんでしょうかねぇ。

もしかしたら、『自然』が具現化した姿なのかもしれませんねぇ。。。
[PR]

by shika_monologue | 2013-05-19 08:34 | 怪異の話 | Comments(2)

浮遊する影

こらこら・・・影なら大人しく、地面に貼りついてなさい。

むやみに空中を漂うもんじゃありません。

びっくりするじゃないですか。。。
[PR]

by shika_monologue | 2013-02-23 19:57 | 怪異の話 | Comments(8)

窓の手形

こんな時期には珍しく、このカテゴリの頻度が上がってますが。。


ウチのお店は一応ビルになってまして、例の倉庫があったり事務所があったりするんですがね。

今日、4階の休憩所の窓にヘンなものを見つけました。

割とデカい窓なんですが、上の方の外側についてた手形。

まあそれほど珍しいものでもなく、ホテルの高層階なんかでもよく見かける光景ですけど。

過去にこのビルで事件・事故があったってのは聞かないから、通りすがりかな?




あ、ちなみに今日は『世界トイレの日』ですって(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-19 19:21 | 怪異の話 | Comments(2)

白い人、黒い人、赤い人

心霊写真特集とかでもよく言われますが、霊には『色』があります。

だいたいは『白』い人の場合悪いものではなく、輝きが強いものは守護的な役割をもつものが多い

と言われてます。

神格に近い存在なのかもしれませんね。

そんでもって『赤』い人は怨念が強く被写体・撮影者はもちろん、それを見る人にも悪影響を及ぼす

こともあるというのが一般的ですね・・・て、あんまり一般的なテーマでもないか(笑)

まあ『赤』というのは警告色(信号なんかでもね)であり、『トイレの花子さん』が赤い服着てるのも

そういうことに起因してるのかもです。

d0021258_1025574.jpg


じゃ『黒』い人の場合はどうなんでしょ?

ウチの部屋で見る人たちは、ほとんど『白』い人なんでそれほど心配はしていません。

が、たまに『黒』い人が現れことがあります。

そんなときは明らかに部屋の空気が変わるんで、やっぱあまりいいものではないんでしょうね。

幸い『赤』い人はウチでは見たことないんで、そのへんはまだマシだと思ってるんですけど。。


------------------------------<Intermission>------------------------------


森光子さんが亡くなられたそうですね。

92歳だったらしいですが、元気な姿しか見てなかったのでそんなお歳だったことに改めて驚きました。

森さんの霊だったら金色に輝いてそうで、怖いって感じがしません。

ずっと舞台でも活躍してこられた森さん、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-15 11:24 | 怪異の話 | Comments(2)

お札

『おさつ』ではありません、『おふだ』です。

なにやらワケの判らん字(梵字)やら呪文やらが書いてある、アレですね。

その種類は様々で、それぞれに役割があります。

たとえば『招福』であったり、『魔除け』であったり。

今日はそんな『おふだ』のお話。


先日、友人宅での『盛り塩』の記事を書きましたが・・・その友人が今度は『お札』に手を出しまして。

魔除けのお札というのは、言ってみれば『バリア』の役割を担ってるんですよね。

ということは、『悪いモノ』はそのお札を通り抜けることはできないんですよ。

だから『予防』として部屋に貼るとか、本来はそんな使い方が正しいんだと思います。

でも世の中には、『ヘンなこと』『悪いこと』があったからと部屋中にペタペタ貼る人が多いんですね。

少し考えたら判ると思いますが『ヘンなこと』が起こってるということは、すでにそこには『何か』がいる

ということです。

それを怖がって四方八方にお札を貼るのは、例えば蚊でいっぱいの部屋に蚊帳を張ってるようなもの。

蚊はそこから出ていくことができない・・・というより、蚊帳に入ってきた人間は刺し放題です。

お札も同じで、せめて一方は空けておかないと『何か』は出ていくことができないということ。

まあ貼るなら、どちらか一方の壁なり柱なりで十分だと思います。

それで心配なら量を貼るより質、つまり『より強力なお札』を一枚貼ることが大切。

d0021258_18401462.jpg
壁に直接貼るのがイヤなら、こんなのも・・・


というようなことを、昨日またまた小一時間説明してきたんで疲れちゃいました。。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-05 19:38 | 怪異の話 | Comments(2)

盛り塩

お祭りのとき、友人(ヲタではない)宅へ立ち寄ったら盛り塩が置いてあった。

d0021258_1848841.jpg


詳しく聞いてみると、なんか『ヘンなこと』があったらしい。

でも本来、盛り塩というのは『千客万来』の意味を持つもの(詳しくは・・ネットで調べてね)。

お清めの塩ってのはお葬式帰りに代表されるように、家に入るときに振り撒いたりというのが正解。

そのへん説明して、止めさせたけどね。

でも根本的に、『ヘンなこと』=『何かのせい』という考え方を改めないと解決はないと思う。

普通でないことが起こるとき、それは自分に起因してることがほとんどだから。。


まあ、本人の前でそんな説教たれなかったけどね。
[PR]

by shika_monologue | 2012-10-18 19:47 | 怪異の話 | Comments(2)

PREDATOR

最近ね、部屋にいてタバコの煙が漂う中・・・それが何かに遮られる現象がありまして。。

その『見えない壁』は、なにやら人型にも見えたりします。

そしてそれは、明らかに移動しているような。

これが森の中ならプレデターなんですけど、ウチの部屋だから別モノか・・・(^^;


d0021258_19445621.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2012-10-09 19:57 | 怪異の話 | Comments(2)

左肩

奈良散策に行ってから、なんだか左肩が重いんだけど・・・(-_-;

猿沢の池かな?、それともカラオケ屋さん?

d0021258_18275084.jpg


うーむ。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-09-19 19:27 | 怪異の話 | Comments(3)