カテゴリ:雑学的な話( 209 )

今思えば・・・

まだ、携帯電話とかなかったころのお話なんだけどね。
よく若者たちが10円玉いっぱい握りしめて、深夜の電話ボックスに籠ったりしてたじゃないですか。
あれって、今思えばめっちゃコワいことですよね。
というか、今のご時世じゃできないことだと思いますが。。

d0021258_2314196.jpg
ずいぶん前にアゲた画像だけど、これとはまた違ったコワさが.....


ケータイがこんなに普及し始めたのって、いつ頃からだったでしょうか。
登場自体はけっこう古いですけど、今みたいに誰でも持ってるってのはそんなに前のことじゃないし。
でもそのころはまだ、女の子が深夜に一人で電話ボックスにいても安全だったってことです。
最近のニュースを見てると、危なっかしくてそんなことできませんよねぇ。
ま、電話ボックス自体も減っちゃいましたけど・・・

もしかしたらケータイが爆発的に普及した要因の一つも、そういうことからなのかもしれません。


-----------------------------------------------------------------------------------


さて、恒例の(?)二本立てw


黄色いチンクに乗ってるルパンですが、初代声優の山田康雄氏が亡くなって来年で早20年。
現在は栗田貫一氏が声を当てていますが、もともとはモノマネでルパンをやってましたよね。

たしかに彼は似てるんですよ・・・モノマネ番組なんでも『そっくりだ』と言われてました。
と、ここでよく考えてみてください。
そうなんです、『そっくり』なんですよ。

『そっくり』という言葉の前には、省略されてますが『本人と』がついてるってことです。
てことは、当たり前のことですが『本人ではない』んですね。
だから初代アニメから知ってる私としてはしっくりこない・・・似て非なるものなんです。

まあね、これは長寿アニメにとってはしかたないことですが。。
ドラえもんだって、波平さんだって、声優さんが代わってます。
最近では波平さんのように、ご高齢のため亡くなられたりする場合もけっこうありますし。

ドラえもんにいたっては、初代の大山のぶ代さんとは全く違いますからね。
でもいっそのこと全然違ったほうが、時間がたてば慣れてくるのかもしれません。
なまじ『そっくり』な栗田氏が声優をやっていることで、かえって違和感を覚える私です。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-28 14:02 | 雑学的な話 | Comments(4)

じんべさん

『甚平』というのがありますよね。
気軽に着れるホームウエアとして、昨今は人気があるようですが。
えっと、こんな感じのやつです。

d0021258_2323441.jpg


発音は『せんべい』と一緒かと・・・たぶん皆さんもそう呼ばれてるかと思います。
でも、私の生まれ育ったところでは違うんですよね。
関西全域がそうなのか、もっと局地的なものなのかは判りませんけどね。

もともと『じんべい』とは言わず、『じんべ』とか『じんべさん』とか言ってました。
発音としては『すいか』のように抑揚をつけずにフラットな感じ、『じんべさん』も同じ。
だから最初にTVとかで『じんべい』と言ってた時は、違和感バリバリだったんですよねぇ。

東京の番組とかで、笑福亭鶴瓶師匠のことを『つるべい』(あ、発音も『じんべい』だw)っていうのを
聞いたときと同等の衝撃でした(笑)


※ちなみに鶴瓶師匠は『つるべ』であり、発音は『たまご』と同じです。


さて、天神祭も終わって関西は夏本番を迎えます。
『じんべさん』でも買ってみようかな・・・(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-26 19:51 | 雑学的な話 | Comments(2)

逆じゃね?(ひねくれモード全開の日)

よくTVで歌番組なんかで見かける、アイドルの自己紹介。

『本名』 こと 『ニックネーム』 ですっ!

ってヤツ。
あれって、逆ですよね?
ホントは・・・

『ニックネーム』 こと 『本名』 ですっ!

のはず。。
この『〇〇こと△△』って、『〇〇と呼ばれている△△』という意味ですから『〇〇』側が本名って
のはおかしいワケですよ。
ま、通じりゃどっちでもいいんですけどね(笑)


------------------------------------------------------------------------------


さて、今日も2本立て。
『アナ雪』ってのを観たんですけど・・・

なんか、スゴい流行ってたじゃないですか。
でもねぇ・・・映画好きとしては、どこがどういのか全然判らなかったです。
物語も陳腐だったし、登場するキャラにも魅力が感じられないし。
映画館じゃ大合唱するってんでしょ?
そんなに感情移入できるとも思えんし。
よーするに、そこまで騒ぐほどのもんかい?って感じ。

ディズニーっていうブランドと、それこそ『ゴリ推し』なメディアに踊らされてるだけなんじゃ
ないのかなぁ。。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-23 19:47 | 雑学的な話 | Comments(2)

マジック!

① 魔法。奇術。手品。
② 不思議な力のある意で、多く他の外来語と複合して用いられる。
③ マジック-ナンバーの略。
④ マジック-インキの略。


という意味。
前記事の奈緒子は『自称天才マジシャン』だが、実際舞台でやってたのは簡単な手品だった。
『マジックショー』という意味では、日本ではやはり Mr.マリックの登場で大きく変わったと思う。
マジックインキのボディには『 ? 』が書かれているが、当時ホントに『 ? 』と思ったものだ。
文字通り『奇術、手品』というより、『魔法、魔術』という印象を受けたことを思い出す。

魔術と言えば PRG にも登場するように、『白魔術』と『黒魔術』がある。
PRG で言うなら『白』は回復とか復活の呪文、『黒』は攻撃系の呪文だ。
実際に『黒魔術』といえば、『呪術』に分類されるものが多い。
ヴードゥなんかも『黒魔術』に属するのだろうか。

さて、『黒魔術』と聞いて思い浮かべる有名な曲がある。
いや、直接的に『魔術』に関係するわけじゃないけどイメージとしてはそう感じる。



この曲はやはり世間では『サンタナ』が認識されていると思うが、オリジナルはこちら。
サンタナ版とは、また違った魅力がある。
この曲が収録された『英吉利の薔薇』というアルバム、『クリムゾン・キングの宮殿』と並んで
インパクトのあるジャケットなので、興味ある方はぜひ一見されたい。


-------------------------------------------------------------------------------------


ということで今日は6月30日、早いもので今年も折り返し地点である。
あと半分、有意義に過ごせることを願いながら今日も更けていく。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-06-30 19:58 | 雑学的な話 | Comments(2)

声は、どこから?

台所で昼飯の準備してたら、ウグイスが鳴いてました。
それもすぐ近くで。

以前、ウチのアパートの前が林だったころはよく聞いたけど、マンションが建ってからは
とんと御無沙汰でした。
たぶんここ数年は聞いた記憶がありません。
今回も、たまたま通りがかっただけだと思いますけど。。

d0021258_2421454.jpg


ウグイスというと『梅にウグイス』ってんで春を連想しますけど、あれは実はメジロです。
主に藪の中で虫を食べるウグイスが梅の小枝にとまってることは、ほとんどありません。
鳴き声も実際に一番よく鳴くのは、繁殖期である初夏なんですよね。

そんなこんなで、久しぶりのウグイスの声。
シーズンもそろそろ終わりだけど、聞けてよかった。
[PR]

by shika_monologue | 2014-06-17 13:59 | 雑学的な話 | Comments(2)

からのぉ~ 第2弾

今日は、『時の記念日』。
毎年この日は、『時』について考えるようにしている。


d0021258_1105528.png


それは『時間』であり、『時代』であり・・・『時空』であり。
まあ最後のは規模が大きすぎて、私なんかの頭じゃ追っつかないけど。

それでも、何も考えないよりはマシだよね。。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-06-10 14:10 | 雑学的な話 | Comments(4)

『し』

『でかした!』っていうと、『よくやった!』ってことなんだけど、
『しでかした』っていうと、『あ~あ、やってもうた...』ですよね。
一文字つくかつかないかだけで、意味は真逆。。

この場合の『し』は、英語で言うとところの『 un 』とか『 dis 』の
こと・・・であるはずもなく、言葉自体がまったく別モノですが。

やっぱ日本語は・・・(以下略w)
[PR]

by shika_monologue | 2014-05-23 19:51 | 雑学的な話 | Comments(2)

ガター

多くの人は、たぶん『ガーター』って言ってると思いますが。。
ボーリングにおける『溝掃除』のことですね。

私が子供~学生のころには、一大ボーリングブームがありまして(笑)
ボーリング場も、ちっちゃな街にもいっぱいありました。
今は専用のボーリング場なんてのはほとんどなくて、ラウンド1とかのように
複合施設の一部になってるところが多いですよね。
でも完全に無くなることもなくずっと存在してるってことは、適度に運動して
手軽に楽しめる娯楽なんだろうなと思います。

d0021258_0372282.jpg
バラエティでもお馴染み、田町ハイレーン(笑)


で、タイトルの『ガター』なんですけど・・・
なんで一般的に『ガーター』と伸ばして発音するようになっちゃったんでしょ?
どちらもそんなに馴染みのない言葉だと思うんだけど、『ガーター』のほうは
女性の『ガーターベルト』なんかで多少なりとも耳にしてた人がいて『ガター』
という言葉を聞いたときにそちらに引きずられちゃったんでしょうかね?

まあどっちでもいいことなんだけど、ちょこっと気にしてみました(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2014-05-01 19:36 | 雑学的な話 | Comments(4)

オッケーマーク

親指と人差し指を輪っかにして、あとの3本を広げるようにする・・・
まあ一般に『オッケーマーク』と呼ばれるものです。
作った輪っかが『O』、あとの3本が『K』ということ。
これをやるとき、みなさん手の平と甲のどちらを相手に向けます?
フツーは手の平ですよね。

d0021258_23215713.jpg


でも右利きの方がそのポーズをとったとき、相手には『オッケー』に見えてるんでしょうか?
右手で『オッケーマーク』を作って、手の平を自分に向けてみてください。
文字が反転してますよね。

最初にコレをやった人は左利きだったんでしょうか?
それとも、自分側から見たらちゃんと見えたんで『オッケー』と思ったんでしょうか?
確かに左利きの私がやると、相手側から見たらちゃんと『オッケー』になってます。
今となってはその『最初』を確認することは出来ないけど、一般的にそれが『オッケー』の
サインだと認知されてるから通用してしまってるんでしょうね。
[PR]

by shika_monologue | 2014-04-28 19:20 | 雑学的な話 | Comments(2)

人は『今』を語れない?

今日はお昼前、嵐のような強風が吹いてました。
雨も強くて、外へ出たらズボンが濡れちゃって・・・
風邪引かないように気をつけなくちゃね。
そんな日の夜です。。


『今』の範囲って、どのくらいなんでしょう?
対象とするものにもよると思いますけどね。

時間軸上の『今』ってのはその瞬間。
だから『今』と言葉にした瞬間はすでに過ぎてしまってるから、『過去』なんですよ。
超新星なんかだと、その一瞬で何十km(以上か?、単位判らんw)も広がってるんだろうし。

でもそれが人生としての『今』としたとき、少なくとも数年単位で考えちゃう。
てことは、『今』を語ることは可能なのか・・・

d0021258_2204149.jpg


なんてことを、コーヒーを飲みながらぼんやりと考えた春の夜でした。
[PR]

by shika_monologue | 2014-03-30 20:10 | 雑学的な話 | Comments(0)