スティールドラム(スティールパン)

ご存知、カリブ生まれの打楽器ですね。
へこみの部分に音階による打点があり、そこを叩くと心地よい音色を奏でます。
(ん、この始まり方はもう飽きたって?・・・・・・・本人もそろそろ・・・ww)

d0021258_2321414.jpg

誕生は文字通り、ドラム缶をチョン切って音階が出るように叩き出したものが原型です。
中南米あたりの元祖「踊る音楽」(こちらは大好きですけどねww)には欠かせない存在
で、コレ専門のオーケストラまであるくらいですから現地ではめちゃポピュラーな楽器。
またその音色もなんだか南国特有の暖かさ、優しさに溢れています(^^)

音階の出せる打楽器としては木琴などがあり、小学校のときに先っちょに丸い木がつい
たのでデタラメに叩いていた記憶がありますが、ああいった音階のはっきりした構造とは
違いコレは一枚の金属板を叩いて薄く延ばし、エリアごとに分けることで音階を得ると
いうほかに類を見ない構造です。

その指定の場所をちゃんと叩かないと綺麗な音が出ないもんでして(昔、一度だけ叩か
せてもらったことがあります)、しかもその位置が「ドレミ」の順に並んでいないんですね。
だから慣れるまでにはちょっとコツを要するというか・・・まあ、普通のドラムセットのように
両手両足を使うわけではないのでとっつき易くはあります(^^)

TVなんかでもよく登場しているので、一度は音を聞いたことがあるかと思いますが・・・
なんとも言えないアナログな音なんですよ♪
こういう音色はホント、癒されるってモンです。

独特な素材で出来た楽器(と一応言っておきます)には、備長炭を使って木琴のように
構成したものとか、ベルを一杯並べて順番に振っていくヤツ(また名前忘れたっ!ww)
なんかの音色は好きですね。
あと音階を発するものではないですがチューブラーベルなんかも癒し系の楽器かもしれ
ません。

とにかく、このスティールドラムなどラテン系のパーカッションには打楽器の真髄という
か・・・そんなものが感じられます(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-28 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

ドブロ

ご存知、共鳴板が付いたギターのことですね(え、ご存知でない?ww)。
姿かたちは普通のギターと同じですが、リゾネーターと呼ばれる金属製の共鳴板のおか
げで独特の音色が出ます。
(ん、最近コレばっかりですって?・・・・・・・えーと・・・(=_=;)zzzz ←寝るなっ!ww)

d0021258_23405379.jpg

写真のとおり普通のアコースティック・ギターのスタイルを持っていますが、アチラは木製
のブリッジがトップに貼り付けられていて、弦の振動が伝わります。
対してこのドブロはブリッジにあたるところが金属製のリゾネーターに接しており、コレが
共鳴することにより普通のアコースティックに比べて金属的な響きになります。

ブルーグラスなどでもよく使われますが、ブルースやロックにおいても音の幅を出したい
ときに登場するんですね。
で、コレがまたスライド奏法によく合うんですよ(^^)

というか、もともとスライド奏法を想定して作られた楽器でもあり、そのためネックが四角
いものが主流でした。
この場合、膝の上などに載せてハワイアン・ギターのようにして弾くわけですが。
「ダルシマ」とかと同じ弾き方になります(マイナーな楽器やな~ww、興味のある方は
個々に調べてね)。

でも私が欲しいのは、丸いネックが付いている、よりアコースティックに近い形状のモノ
です。
これは抱えて弾けるので私のようなギター弾きにはより自然な形で接することができる
んですね(^^)

このドブロというギター、もともとはブランド名なんですが、あまりにも有名になりすぎて
この形状のギター全般を指すようになりました。
仕組みも様々なものが誕生し、共鳴板だけが金属のものやトップ全体、ボディ全体が
金属製のもの、一枚の大きな共鳴板ではなく三枚の共鳴板を持つもの(トライコーン)
などなど。
またいろんな場面で使用されるので「これだっ!」というお奨め盤とかは挙げられませ
んが、わりと普通に聴くことができる・・・ここ3日間で登場した楽器たちよりは近い存在
なんですね♪

そんなに高価なものでもないんで、余裕があれば是非ひとつ入手しようと目論んでますw
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-27 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(7)

三線

ご存知、沖縄の民族楽器ですね。
三味線とほとんど同じ形をしてますが、こちらは「蛇皮線」ともいうように蛇の皮が貼られ
てます。
(ん、昨日一昨日と同じ始まり方ですって?・・・・・・・気のせい・・・かな?www)

d0021258_2320531.jpg

この手の構造をもった弦楽器は西洋にも存在します、「バンジョー」なんかがそうですね。
貼られた皮に駒を介して弦の振動が伝わり、弦楽器と打楽器の音色を合わせ持つ構造
は独特の響きがあります。

バンジョーの場合はフィンガーピックで弾きますが、三線の場合はなにやらごっついのを
指にはめてます。
あれがバンジョーでも三味線でもない響きに一役買っているのは、紛れもない事実だと
思いますね。


沖縄の音楽にはこれまた独特の音階があり、普通の「ドレミ」から何かと何かをとった形
になってます・・・(これがど忘れというヤツですww)
だからBOOMの「島歌」はほんとの意味での「島歌」じゃないんですね。
あれは西洋音階の「音」(この場合「おん」と読んでください)を使ってますから。

最近(でもないか?)は元ちとせとか、J-POPS(という呼び方は好きでないが)でも沖縄
テイストをもった楽曲が増えてますが、やはり本場でばあちゃんなんかが歌う「島歌」は
ホンモノの迫力がありますね(^^)


しかし、「ウチナーグチ」っていうんですか?沖縄の言葉・・・あれ?「ウチナー」は本土の
ことだっけ??(ど忘れ健在・・・汗)
とにかく!沖縄の言葉は英語以上に判りづらく、ほとんど洋楽を聴くのと同じスタンスに
なっちゃいますが、魂は伝わってきます♪

どこの音楽にせよ、民族に深く根付いたものって「ステキ」ですよね(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-26 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(7)

ケーナ

ご存知、南米の民族楽器ですね。
「イタドリ」という植物の茎から作られる縦笛です。
(ん、昨日と同じ始まり方ですって?・・・・・・・気のせいですよww)

d0021258_22561765.jpg

南米の音楽、フォルクローレというものにはけっこう明るい曲調のものがありますが
その雰囲気とは裏腹になにやら物憂げな音色で、「哀愁」という言葉がこれほどに
ピタリとくる楽器もそうそうありません。
目をつぶって聴いていると私の永遠の憧れ、「マチュピチュ」の景色とかが浮かんで
くるんですよ(もちろん行ったことないので、静止画ですがww)

有名なところではサイモン&ガーファンクルも歌っていた「コンドルは飛んでゆく」で
音色を聴かれた方も多いと思います。
あの曲はもともとフォルクローレのスタンダードなんでベスト盤なんかでオリジナル
のほうも聴くことができます、興味のある方は是非一度お聴きください。

あと「花祭り」なんかもポピュラーですよね(^^)
とあるゲームでもずっとBGMとして使われていたので、題名は知らなくても聴いた
ことあるかも。

そんな私はフォルクローレ大好きですが、有名どころ以外は曲名とかはほとんど
判らないんですよね(^^;)

でも、そんなことはいいんです!
「フォルクローレ」というジャンル、曲調そのものが好きなんです。

特に最近は昨日のインド音楽とか、沖縄音楽とか・・・そんな純粋なアンプラグトの
良さというか、そんなものに傾倒しつつありますね(^^)
名だたるミュージシャンがアンプラグトに移行していくのも判る気が・・・
実際、やってるブルースでもアコースティックな雰囲気のものが増えてきてます。


ところで・・・

この「ケーナ」の元となっている「イタドリ」という植物。
関西(全域なのかな?)では「すかんぼ」と言いまして、子どもの頃よく食べました。
山で遊んでいると走り回ったりするので喉が渇きます、そんなとき山道にはこの
「すかんぼ」が一杯生えていて、皮を剥いて食べると非常にスッパいんですが、
水分が多く渇きを潤してくれるんですよね(^^)
今の子供はそんなことしないんだろうなぁ・・・・・てか、外で遊ぶってこと自体が
なくなってきてますからね。
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-25 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

シタール

ご存知、インドの民族楽器ですね。
カボチャかなんかの堅い皮をボディにして、その長いスケールと共鳴弦により独特の
音色を奏でます。

d0021258_2342029.jpg

「みよ~ん みよ~ん♪」というその音色は同様にインドの楽器であるタブラやなんか
とよく合う・・・これは当然のこと。
で、これがまたロックという音楽の中にあると不思議と合うんですよ♪

てなことは言わなくても知ってる人がたくさんいるはずですね(^^)
特にココを覗いている方々はww


話はちょっとそれますが、このタブラ・・・最近、電子タブラというのがあってちっちゃい
ハコのボタンを押すとアノ独特のリズムが鳴り響きます(^^;)
でも私としてはああいった民族楽器は・・・電子化の波に飲み込まれないことを望む
ところなんですが・・・



ところで、このシタールという楽器・・・弾きこなすのはなかなか難しい。
まず弦を押さえる指が素人には耐えられないくらい痛いらしいです。
しかも日本の「琴」のように弦をギュッと押さえてチョーキングのような演奏をするので
よけいに辛いみたいw
またユニークなスケール(音階)を持っているのでどこをどう押さえてよいやら・・・(^^;)

でも憧れるんですよ、ギター弾きとしては。
コレを弾きこなせたらどんなにカコイイだろう!ってね。

かのビートルズも、ストーンズも・・・そのキャリアのなかに取り入れていたシタール。
機会があるなら一度は挑戦してみたい、そんな楽器です(^^)


ちなみに「エレクトリック・シタール」というのもあるんですが、アレは本物のシタール
と違って、共鳴弦は付いているがソレはほとんど機能していない・・・不思議な楽器
です(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-24 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(28)

ど忘れ

が、最近増えているような気がする・・・(-_-;)

たとえば「今日こんな記事を書こう♪」と思っていたことが・・・今思い出せないww
他にも、さー晩飯を食おう!と思っておかずを温めたあとで炊飯器のスイッチを入れて
なかったことに気がついたり・・・

なんだかなぁ~(^^;)


あとね、以前なら質問されてスラスラ答えられていたことが、ホンの一部、一言だけ
がどうしても出てこないなんてこと・・・皆さん、ありません??(笑)

特に曲名は判ってる、歌詞のフレーズも出てくる・・・でも歌ってたのは誰だっけ?とか
何度も観てあらすじまで知ってるのに、主演女優の名前がでてこない、とかww

そんなことがね、日常で起こるんですよ。
まあ、日常でそんな会話がある環境も珍しいのかもしれませんけどね(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-23 00:04 | 閑話休題 | Comments(5)

のど飴

「カリンエキス入り」

今日は少しのどの調子が悪かったので、コンビニでのど飴を買ってきて舐めてました。
のど飴にはよく配合されている「カリンエキス」。

そのせいかどうかは知りませんが、けっこうスーっとしますよね。
この感じは昔どこかで・・・・・


あ、そうです! オヤジが食っていた「仁丹」とよく似ているんです!!
子どもの頃、オヤジの目をかすめて2~3粒いただいた記憶がありますが(笑)あの頃
は何が美味いんだか判りませんでした。

子どもにとっては「ミント」系の味ってけっこうキツいもんですよね(^^;)
大人になって初めて判ることって・・・・別に悪いことばかりではない・・・・・そんなことを
ふと考えるほど「私は老け込んではいない!」と一人ツッコミしてしまいました(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-22 00:01 | 「食」の話 | Comments(6)

記事がない・・・

から服が作れない・・・・って、その生地じゃなく・・・

特に記すべき出来事がないのである。
それは平穏というものなのだろう。

雨が降っちゃって、またちょっと寒くなったりしているが・・・
それさえもおそらくは平穏な日々・・・なのである。

平穏というのは意外と心地よい。
が、それはたま~にあるからよいのであってずっと続くと物足りないと感じるのかも
しれない。

公園で日がな一日ボーッとしているおじさんははたして幸せなのか?
人生にリタイヤしてしまうと、それはそれで辛いのだろう。

求められる人生であるほうが、日々忙しい生活であるほうが張り合いがあるものだ。
それでもたまに何もない一日・・・・・世間から存在を忘れられたような時間があると
なにかホッとするのも事実。

そんな一日を過ごしてみた今日・・・嵐の前の静けさではないが、明日が少しだけ
心配になっている。


しかし、それさえもおそらくは平穏な日々・・・なのだろう。
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-21 00:02 | 閑話休題 | Comments(3)

宴会帰り♪

今日は韓国料理(^^)
チヂミにトッポキ、焼肉ジュージュー♪

〆は冷麺!


でもウーロン茶ww

酒飲んでないのにナゼ疲れるんだろ(爆)・・・・・寝ます・・・(=_=)zzzzz
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-20 00:01 | 「食」の話 | Comments(1)

朗報w

近い将来、とうとうPCを変えることができるかも♪
といっても、3~4ヶ月向こうの話ですけどねww
(それまで持つのか?このPC・・・・汗)


しかーしっ!

通信速度はこのままなんだよなぁ・・・・・アナログ64k
今時これでインターネットやってる私もエラいのかも(爆)


まあ、PCがフリーズしなくなったらラッキーかな?
ガンバろ(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2006-02-19 00:01 | 閑話休題 | Comments(6)