へびろてw

娘たちの3枚目のアルバム「⊿」が発売されてから、もう4日が経ちました。
聴いてます、毎日♫


あ、初めにことわっておきますが興味の無い方はスルーしてくださいねw



このブログでも判るように、私は大の「Zeppelinフリーク」です。
彼らはその10余年のキャリアで、10枚(ライブを除けば9枚)のアルバムしか発表してません。
リリースのスパンは1年以上・・・長い時は2年くらい待たされることもありました。

それだけの期間があると、次作に対する『期待』と『不安』というものが増幅されます。
みんないろんな想像を膨らませて予想するんですが、彼らは常にそれを裏切りました。

もちろん『いい意味』で。


70年代、ZeppelinとPurpleはハードロックの代表としてチャートを賑わせていましたが
どのアルバムを聴いても『ソレ』だったPurpleは好きになれず、日々変化していくZeppが
好きだったんです。
また以前の特集(笑)でも書きましたが、それでも根本には純然たるZeppがいました。
スタイルは変わっても根源は変わらない・・・それがZeppの魅力だったんですよ。

それって、スゴいことなんですよ。
そして21世紀になった今、若干20歳の娘っ子たちが同じことをしてるんですよ。


いや、彼女たちは自分でプロデュースしているわけではありません。
中田ヤスタカというプロデューサーがいて、関さんという映像の専門家がいて・・・
いろんなスタッフがいてPerfumeというユニットがあるのは確かです。

それらエキスパートの集団の中で、それでも彼女らが存在しなければ成立しないんです。

今回も前作から1年3カ月経ってます。
発売されて、いろんなサイトでいろんなレビューも書かれてます。
イメージが違ったという意見も多数ありますが、彼女らが進歩するように聴き手も進歩する
べきなんだと思います。
そう思わせてくれる・・・そんな3枚目となりました。

また、次のアルバムまで1年以上待たされることでしょう。
そして次は4枚目、Zeppでいえば・・・アレです。
素敵な『裏切り』を期待しつつ、しばらくヘビロテは続きます。
[PR]

by shika_monologue | 2009-07-12 01:22 | 娘たちの話 | Comments(1)

七夕~一夜明ければリリース日

昨日は『七夕』だったワケで・・・

なんだか気分も彦星状態(笑)、でも湿度は高くてね~
そんな不快指数満開な夜は、なんだかピアノに癒されてみたりして。

d0021258_2214355.jpg


インプロヴィゼイション バリバリの前衛的なJazzもいいけど、こんな夜はシットリとピアノトリオで。
エヴァンスのピアノは優しくて好きですね、コチラもなんか優しくなったりしてねw



そして、一夜明けた本日は・・・

d0021258_2224728.jpg


娘っ子たちの3枚目のアルバム発売日~♫
いちおう『アイドル』というジャンルであるはずの彼女たち。
なのに、なんなんだ?この無機質なジャケットはっ!!(爆)
まあコレは初回限定版で、通常版にはちゃんと3人が写ってるんですけど。

彼女たちは来月から全国ツアー開始。
10月の大阪城ホール・・・行きますww
[PR]

by shika_monologue | 2009-07-08 22:29 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

いんたぁみっそん

6月の・・・

d0021258_22481948.jpg


久しぶりに「奈良の鹿」さんが1位に(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2009-07-01 22:50 | 閑話休題 | Comments(0)