萎縮と自粛

たしかに『自粛』はいいことだと思うけど・・・

必要なことまでやらないのは『萎縮』じゃないかな?

今ってなんか、企業も含めて『萎縮』しちゃってるような気がする。

腕が縮こまってたら、何も進まないと思うんだけど。

復興を願うなら、みんな動かないとダメでしょ。

一人ひとりが動かないと経済も動かない。

経済が動かなきゃ、復興なんてできやしない。

まあ巨人みたいに、どっからみても自己中な連中もいるけどね。

募金も大切だし、節約も大事だけどさ。

まずは『動くこと』、それが一番だと思うんだけどね。

なにかっていうとすぐに「不謹慎だ!」ってケチつけたがる輩もいるけど、

そう思うなら自分はメシも食わず、トイレも行かずじっとしてればいい。

そうしてることが「被災者のため」と思うなら、止めはしません。

でも私は特別な事がない限り、この記事で震災関係は打ち止めとします。

明日から新年度、新たな気持ちで新しい明日に向かって暮らさなきゃね。


-------------------------------------------------------------

<こんな記事、見つけました>


「此処より下に家を建てるな」――。

東日本巨大地震で沿岸部が津波にのみこまれた岩手県宮古市にあって、
重茂半島東端の姉吉地区(12世帯約40人)では全ての家屋が被害を免れた。
1933年の昭和三陸大津波の後、海抜約60メートルの場所に建てられた石碑
の警告を守り、坂の上で暮らしてきた住民たちは、改めて先人の教えに
感謝していた。

      「高き住居は児孫の和楽、想へ惨禍の大津浪」

本州最東端のとどヶ埼灯台から南西約2キロ、姉吉漁港から延びる急坂
に立つ石碑に刻まれた言葉だ。
結びで「此処より――」と戒めている。

地区は1896年の明治、1933年の昭和と2度の三陸大津波に襲われ、生存者
がそれぞれ2人と4人という壊滅的な被害を受けた。
昭和大津波の直後、住民らが石碑を建立。
その後は全ての住民が石碑より高い場所で暮らすようになった。

地震の起きた11日、港にいた住民たちは大津波警報が発令されると、高台
にある家を目指して、曲がりくねった約800メートルの坂道を駆け上がった。
巨大な波が濁流となり、漁船もろとも押し寄せてきたが、その勢いは石碑
の約50メートル手前で止まった。
地区自治会長は「幼いころから『石碑の教えを破るな』と言い聞かされてきた。
先人の教訓のおかげで集落は生き残った」と話す。

[PR]

by shika_monologue | 2011-03-31 22:00 | BLACKな話 | Comments(2)

専門家の姿勢

専門家の人たちってね、普段から自分の一番苦手な分野について勉強して

おくってことが必要だと思いません?

たぶんその時、説明の1割くらいしか判らないことに気づくと思います。

普段触れていないことって、ほとんど「ちんぷんかんぷん」だってことを

よく理解しておかないといけないんじゃないかと。

どうもね、自分たちが普通に使ってる単語、通例的に使ってる言い回し

は誰でも判ると思ってる傾向がありますよね・・・たとえば『ただちに』。

特に学者さんたちはね。

今も池上さんの番組観てたけど、池上さんが専門家の言葉を必死に噛み

砕いてしゃべってたし。。。


音楽全然知らない人に『B7sus4』って言っても、なんのことだか判らない

でしょ?

このブログ覗いた人の何%が、これをきいてすぐに判るかってことです。

「なにそれ?」と思っても、じゃ自分で調べてみようという人はあんまり

いないんじゃないかな?

もっと一般的な言葉で説明しないと、余計に不安が増幅しちゃうような

気がします。


----------------------------------------------------------------------------------

<03.31追記>

例の『AC』のCM。

最近ちょっとした異変がありますよね?

それは「あいさつ」のCM。

「さよなライオン」だけ、音がめちゃ小さくなってるような。。。

なんでだろ?
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-30 21:53 | BLACKな話 | Comments(2)

そんなことないよ

ちょっと久しぶりに震災関係。


避難所の小学生の女の子が、こんなことを言ってました。

「勉強遅れてるから、そのぶん取り戻したいです」


いやいや、そんなことはないよ。

学校の勉強なんか比べもんにならないくらい大事なこと

いっぱい学んでると思うよ。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-30 16:04 | BLACKな話 | Comments(2)

最近のお気に入り♪

サッポロ一番の『あぶら部』

d0021258_2174229.jpg


まあいうところの「汁なしそば」ですがね。

ラー油がピリッと効いてて、けっこう美味いんですよ。

太めの麺も歯ごたえあるし、タレにも合ってる感じ。

このマイブーム、しばらく続きそう(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-29 21:12 | 「食」の話 | Comments(2)

ファイナル

帰宅してTV点けたら、『金八先生ファイナル』をやってました。

思わず最後まで観ちゃいましたよね。

いろいろ懐かしい場面も出てきーの、各シーズンの主役も揃いーの。


最初の放送はもう32年も前だったんですねぇ・・・

あのころ何してたかな~なんて、青春の日々に思いを馳せながらね。

それにしても、一学校の・・・それも一人の教師が担任するクラスで

起こる様々な問題。

フツーだったら社会的に大きな話題になるんでしょうけど。。。


それでも、毎週のように殺人事件が起こる不動高校(by金田一少年)

よりはマシか・・・(^^;)
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-28 00:12 | 閑話休題 | Comments(2)

タケルシアワセ

昨日はけっきょく、TVの設置やらなんやらでコンビニ弁当で食事。

ただちに米は買いに行けませんでした。

今日の帰りにやっと米買ってきて、初炊き。


ちゃんと炊けました、あたりまえですけど・・・(^^;)

久しぶりに芯のないご飯をたべました。


小さな幸せです。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-25 22:26 | 閑話休題 | Comments(2)

新調②

少し遅れてやってきたTV。

なんで一緒に来なかったんだろ?てなことは置いといて・・・

これまで使ってたのは、16年前のアナログブラウン管TV。

もうアンテナ端子は壊れてるし、画面が横線だらけになっちゃって買い替え。

d0021258_14455595.jpg


狭いアパートでTVから1mちょっとしか離れてないんで、19型(正確には18.5)。

もとのブラウン管が21型だったんでちょっとだけ画面が小さくなりましたが、

デジタル液晶化ではっきりくっきり。

超薄型だし、不便無し。


うん、必要十分・・・再び。



しかし、ここでまた重大なことに気づく。

TVが来たのに、アンテナの分配が足りない・・・これは来月だな。

とりあえず、HDDレコーダ経由で設置完了。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-24 14:47 | 閑話休題 | Comments(2)

新調①

ここんとこお怒り記事ばっかだったんで、久々に本来の「のほほん」記事。

ぼちぼちと日常に戻ります。


TVと炊飯器が同時に故障するという災難に見舞われまして、新調しました。

同時に某大河系通販サイト「Amazon」で注文したんですが、コッチが先着。

炊飯器は内ブタのパッキンがびろんびろんになっちゃって、炊き上がりに芯

が残るようになったため買い替え。

d0021258_13433520.jpg


今まで5合炊きのを使ってましたが、2合以上炊いたことがないという私。

今回は3合炊きにしました。


うん、必要十分。



しかし、ここで重大なことに気づく。

炊飯器は来たけど、肝心の米が切れてる・・・「ただちに」買いに行こ。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-24 13:43 | 閑話休題 | Comments(2)

節電?

一昨日から連休でウチにいました。

ウチの部屋は西向きの窓しかないんで、午後3時を過ぎないと暗いんですよ。

で、日中も電灯を点けてるんですがね。

節電したいのはやまやまなんですが・・・


でも西日本て60Hzだから、あまり役に立ちません。

もともと電力会社ができたときに購入した外国製機器のせいで、東西で周波数が違う

わけですがね。

なんでどっかで同じ周波数になるように修正しなかったんでしょうかねぇ。

今さらながら、この狭い島国で2種類の周波数に分かれていることが悔やまれます。

そんなわけで、現実では真の「ヤシマ作戦」の実施には大きな障害があるんですけど。


でもまあ首都圏の皆さん、節電なんかする必要ないですよ。

大電力使ってナイターやるらしいですからねぇ・・・

ちまちまコンセント抜いてるのがバカらしいってもんです。

セ・リーグなんか観なくていいですよ。

読売新聞なんか読まなくていいですよ。

一度ガツンと目を覚ましてやらないと、奴らはいつまでも勘違いしたままですよ。


それにしても、なんで政府はビシッと「やめろ」って言えないんでしょうね?

「国民の理解は得られません」なんて、勝手に人のせいにするなってね。

ここで逆らって献金(賄賂っていったほうが判りやすいかな?)が貰えなくなったら

ヤバいんでしょうけどね。

この国を動かしてるのは政界なんかじゃなく財界だってこと、再認識しましたよ。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-23 13:01 | BLACKな話 | Comments(2)

今日は、2本立て

◆「ただちに」の使い方


原発事故以来、毎日のように聞く言葉『ただちに』。

ホウレンソウ一つとっても、『これを食べたからといって、ただちに人体に

影響はありません』といいますが・・・コレ、どう聞こえます?

私には『今ホウレンソウ食べたら、いつかは体壊しますよ』と言ってるよう

にしか聞こえません。


そうじゃないでしょ。

たとえば一年間、同じものをずっと食べ続けたら影響がでるんでしょ。

そりゃ、ホウレンソウが主食で毎日何十kgって食べてる人がいるなら危険

でしょうけど、そんな人はいません。

一年後に今と同じ放射線量が残ってたら、ホウレンソウじゃなくてもダメ

だし、それまでに原発は爆発してるでしょ。

そういう表現を、政府やマスコミは今すぐに止めるべきだと思います。

風評被害が深刻といいながら、その原因をつくるのはいつも彼らです。


またそんなことも確認せず、ただ怖い怖いと騒いで『私は放射線反応のある

モノは絶対食べない』なんて言ってる人は、止めません・・・

どうぞ、勝手に飢え死にしてください。

そんなもの地球上にはありません。


◆何を騒いでるんだろう?


青天の霹靂のように「周囲の海水から普段の○○倍の放射線量が検出されました」

との報道・・・

いや、当たり前でしょ?

目の前で原発事故が起こって、大気中に放射性物質が拡散して、敷地内にも

汚染されたガレキがいっぱいで、その上から放水して、雨も降って・・・

それでも海にだけは流れ込まないって思ってたんでしょうか?

不思議です。


またこの『○○倍』という表現。

たとえば、100→1000でも『10倍』、0.001→0.01でも『10倍』。

でも「普段の10倍」と言えば、なんだかすごく怖いように聞こえるでしょ。

そんな表現より、数値を言って「これは人体にとってはこういうレベルです」

って伝えるほうがいいと思いますが。
[PR]

by shika_monologue | 2011-03-22 19:29 | BLACKな話 | Comments(2)