じゃ、キレイなほうを(笑)

こちらも『金星人』、自称ですが。

d0021258_2245674.jpg


オムネク・オネク(Omnec Onec)/本名:シーラ・シュルツ(Shiela Schultz)

『UFO From Venus I Came』(Wendelle Stevens)の著者。

略歴:
アストラル界の金星の都市・チュートニアから地球で残した自身のカルマの清算と
金星のマスターから言い渡された使命を果たすために、幼少時に体を物理的な波動
に落とし、1952年にアストラル界と物理的世界の中継都市・レッツから宇宙船で地球
に飛来し、チベットの寺院で3年間過ごした後に、アーカンソー州で交通事故で死亡
した7歳の少女と事故現場で入れ替わり、アメリカ人として生活し始めたと述べている。
テネシー州チャタヌーガで学校生活を送るが、後にシカゴに移る。
スタン・シュルツ(Stan Schultz)と結婚。1976年に離婚をした後、ドイツに移り、
1992年から世界平和のためのワークショップや講演などで欧州を回る。

著作:
私はアセンションした惑星から来た(益子祐司/訳、徳間書店)

  ↑ Amazonでちょこっと中身が覗けます


いや、本名て・・・(笑)


金星といえば、Venus(ヴィーナス)。

美の女神ですから、イカとかカニよりキレイな女性のほうがいいですよね。

ちなみにこの本、イロモノかと思いきや、けっこうしっかりした内容で面白いんですよ~

興味ある方は、ぜひ♪(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-30 22:47 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

しかして、その実体は?

おぢさんちで『金星人はイカ』という・・・謎のコメントを残しました(笑)

いや、これが「金星人」なんですけどね。

d0021258_015743.jpg


頭がトンがってるし、脚がいっぱいあるんで「イカ」なイメージだったんですが・・・

全体像を見てみると・・・

d0021258_0174667.jpg


こんな感じです。。。

彩色が施されてるんで、雰囲気は違って見えますね。

質感やハサミは・・・・「カニ」に近いのか?

顔は明らかに「鬼」ですが(笑)

『金星ガニ』という記述もありました。



うーん、「カニ」なのかな~(^^;)




ちなみにこの金星人、巨大な怪物ではなく身長は「着ぐるみ大」です(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-30 00:17 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

GW

初日が終わりましたね。

やっぱ例年よりは消費が減ってるように思います。

今年は長い人だと10連休とか。。。

まあ休み長くても、金使わなかったら意味無いけどね。

今日明日の人出を見て、連休中のシフトを決めるって言ってたけど

どうなるのかな?

休めるときに休んどくってのも、いいかもしれないけどね。
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-29 23:06 | 閑話休題 | Comments(0)

さてさて・・・

IE9日本語版が、正式リリースされたわけですよ。

途端にコレです。

d0021258_1712379.jpg


アンインストールもできないんなら、最初からインストールするなよ。。。

印刷なんて、HP上で右クリックしたら項目があるだろ。。。


ほんの一部ですが、ツッコミどころ満載です。



毎回思いますが、日本人の学力低下は教育方法の問題じゃないですよね。

入試にも使っちゃうくらいだから、日常のちょっとした疑問点なんて自分で

調べるなんてことしないし・・・

ネットの使い方を間違えてるとしか思えないですよね。

ネットが便利なのは、「すぐに教えてもらえる」からじゃなくて、「すぐに調べ

られるから」だと思うんですけど。

この二つの違いは大きいですよね。
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-28 17:13 | BLACKな話 | Comments(2)

そして、27℃

今日の最高気温です。

私が子供の頃の、夏休みの気温。

なんのこっちゃ・・・

明日の予想は、18℃。

その差、10℃近く。


なんのこっちゃ・・・・・(-_-;)



皆さん、体調には気をつけてね。
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-27 18:04 | 閑話休題 | Comments(6)

汗ばむ日

今日は、最高22℃まで上がったらしい。。。

ちょっと動くとなんだかジトッと汗ばんできます。

私の正常活動限界まで、あと3℃くらいしかありません。

九州ではそれも超えたみたいですが・・・


GWを前にして、すでに不安な日々がやってきました。
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-26 19:50 | 閑話休題 | Comments(3)

訃報 Part.2

d0021258_18445832.jpg


なんだろう?

コッチはぜんぜん悲しくない(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-24 18:46 | 閑話休題 | Comments(3)

訃報

元キャンディーズの『スーちゃん』こと、田中好子さんが亡くなりました。

ガンだったそうです。

まだ55歳、早すぎますよね。

d0021258_2432046.jpg


キャンディーズは、私の青春のひとつでした。

歌番組だけじゃなく、バラエティでも活躍する彼女たちが好きでした。

ピンクレディより、キャンディーズでした。

さよならコンサートのその日、予備校の試験を受けてましたが、試験なんか

どうでもよかったのを覚えてます。

この年になると、青春の一つ一つが消えていくことが増えてきました。

寂しいことですが、それもまた現実。

どうか、安らかに・・・
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-22 02:49 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

「 feat. 」って、なんなのよ?

まあ「 featuring 」の略ですわな。

いつごろからでしょうね?

アーティストのところに「 feat. なんとか」ってのが増えだしたの。

言ってみれば、チャゲと石川優子の「ふたりの夏物語」みたいな?

もっと極端に言えば、「レイラ」におけるクラプトンとデュアンみたいな?

それは「セッション」か・・・


そういうのとは、違うのかな。

コラボ」ってのとも、また違うのかな。

なんなんでしょ?、「 feat. 」って。

誰か明確な答えを教えてください。

セッション」と「コラボ」と「 feat. 」の違いって、なんなんですか?

なにか特別な意味でもあるんですか?

なんでみんな「 feat. 」ってつけたがるんですか?

ただのカッコつけなんですか?

昭和を生きてきた、とある鹿の素朴な疑問です。。。



て、そんなこと考えてるから眠れないんだな(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-21 02:37 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

やっぱり・・・

リアル「ガンダム」は製作可能、しかし操縦者は・・・

実際に動く実物大の「ガンダム」を見てみたい―
ガンダム・ファンならずとも「製作するのは可能なのか」と興味がわくところである。
「私ならすぐに作れます。」というロボット工学博士がいた。

4月15日放送の新番組、『Oh!どや顔サミット』(テレビ朝日系)に出演したロボット工学
博士の古田貴之氏は、世界初の人工知能を搭載したロボット「モルフ3」を山中俊治氏と
共同開発した日本の産業ロボット界をリードし続ける人物である。

まずは「学者生命をかけて、試算してみました。」という、ガンダムの製作費用。
一体どのくらい、かかるのか。体を覆うアルミ合金が43,875枚で約88億円。
それらを加工、製作するのに約263億円(加工する機械類も製作しなければならないため)。
メインコンピューターが約2億円。
他に減速機の購入など合わせると、約800億円かかるという。(3年前の試算)

費用以上に問題なのが、操縦者の問題である。
ガンダム本体の重さが、43トン。
そのロボットが時速10キロで走ると仮定すると、1歩踏み出すと着地の瞬間に約77トン
の衝撃がコックピットを襲うという。
「その瞬間に、操縦者は即死ですね」とのこと。




フィクションは、フィクションなんだなぁ・・・(^^;)
[PR]

by shika_monologue | 2011-04-17 22:51 | 「ヲタ」な話 | Comments(4)