<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ROOTS (洋楽編)

さらに続きます(笑)

じゃ、洋楽はどうかってぇと・・・

ビートルズでもストーンズでもなく、フォークの王道でした。

とーってもアコースティック♪、このハーモニーが好きでしたねぇ。

それはその後、サイモン&ガーファンクルへと移行していくわけですが。

近年、紅一点のマリー氏が亡くなったときはちょっとショックでした。。



邦題を『悲惨な戦争』というこの唄・・・彼の名前はジョニーといいます。

そういえば『ジョニーは戦場へ行った』って映画、ありましたよね。

実話を題材にしたものですが、あの映画も『悲惨』でした。
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-31 20:26 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

ROOTS (邦楽編)

てことで、今日も音楽ネタ。

最初に音楽に興味を持ったきっかけ。

前に似たような記事を書いたかもしれませんが、そんなの知ったこっちゃねぇ(笑)


小学生のころですが、グループサウンズというのが流行りましてね。

まあ、ビートルズの来日が影響してると思います。

当時このグループサウンズと呼ばれるバンド形式のものがいっぱいありまして・・・まあ、多少

雨後の筍感があったのは否めませんが。。

そんな中でも2大勢力だったのが、『タイガース』と『スパイダース』。

タイガースは言わずと知れたジュリーがいたバンド、位置的にはビートルズ。

かたやスパイダースはマチャアキがいたバンド、こちらはどちらかといえばストーンズ。

ムッシュがいたってのも、すくなからず影響してると思いますが。。

私はスパイダースのほうが好きだったんですね。

洋楽でもストーンズのほうが好きだから、一応スジは通ってるってことかな?(笑)



にしても、カップリング曲の題名・・・(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-30 20:25 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

Jasmin

今日、季節外れ(?)なジャスミン(コッチは”Jasmine”)を見かけました。

d0021258_1923642.jpg


てことで・・・


いつ頃だったですかねぇ・・・フュージョンというものが一時代を築いたのは。

その前はクロスオーバーと呼んでましたが、それが進化してフュージョンとなりました。

どちらかというとテクニック重視だったこの分野だけど、キライではなかったです。

そんなフュージョンの中で、今でも一番好きなのがこの曲。



当時、必死でコピーしたのがいい思い出です。
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-29 19:53 | 音楽・楽器の話 | Comments(4)

Square

今のテレビって、画面が『16:9』じゃないですか。

今日友人ちヘ行ったら懐かしのブラウン管TVがあって、思いっきり『四角っ!』って言っちゃった(笑)

PCとかも一緒で、ちょっと前の中古PCとか見ると『四角っ!』って言っちゃうよね・・(^^ゞ

d0021258_1961823.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2012-08-27 19:07 | 閑話休題 | Comments(4)

爆笑おばさん

もしくは、『笑う子供』と言う人もいます。

d0021258_20465527.jpg


お店の裏が騒がしいな~と思ったら、なんか皆で盛り上がってまして。。

覗いてみると、主役は小さな虫でした。

ネットとかでも『こんな虫がっ!』って、けっこう写真投稿されてたりするんですよ。

でもこれねぇ・・・ちょっと昆虫をカジってる方なら、すぐに判ると思います。

そう、『アカスジキンカメムシ』の幼虫ですね。

カメムシの中じゃ、比較的臭くない種類です。

フツーにそこいらにいて、特別珍しいものではないと思ってたんですが。。


昆虫の仲間には、人面柄のヤツがけっこうたくさんいるんですよね。

でもやっぱ、初見の人にはインパクトがあるのかなぁ・・(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-26 20:46 | 雑学的な話 | Comments(4)

振り返ればそこに(自宅にて)

う~ん・・・にゃんこがいた。。

帰宅して、なにやら気配を感じて部屋の隅を見たらね。

目が合ったらどっかに消えちゃったんですが・・珍しいな、動物って。

キジトラだったからまだよかったけど、黒猫だったらちょっと怖かったかも・・(^^;


d0021258_17382982.jpg
彼はくるねこさんちの『ぼん阿仁ぃ』・・・あ、怖くないや(笑)

[PR]

by shika_monologue | 2012-08-25 19:57 | 怪異の話 | Comments(4)

地蔵盆

昨日・今日と、地蔵盆だったんですよ。

東日本の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、西日本(とくに関西)じゃ年中行事として

けっこうポピュラーなイベント。

d0021258_1924490.jpg


謂れとしては・・・

 地蔵を中心とする主として8月(旧暦では7月)24日の行事。
 西日本、とくに近畿地方で盛んに行われる。
 寺や地域で祀(まつ)る地蔵尊に飾り付けをしたり供え物をし、そこで子供たちが遊んだり
 年寄りたちが御詠歌をあげたり、盆踊りをしたりする所が多い。
 火祭も広く行われ、これを愛宕(あたご)信仰と関連づける考えもあるが、この日を送り盆
 としている所の多いことから、盆の送り火とみることもできる。


d0021258_1924681.jpg


これは奈良元興寺のものですが別にお寺だけのものでもなく、子供のころこういった行燈(?)に

いろんな文字や絵を描いて道端に飾ったりしたもんです。

ここのは四角いものだけど円筒状のところもあったり、地域によっていろいろですがね。

最初の写真のように町内のお地蔵さんにお菓子や飲み物がお供えされるんで、子供たちは皆

お地蔵さんのところに集まって配られるのを待ち構えてました。

こういうところでも町内の大人との関わりがあったりして、いろんなことを教えられたもんですが、

今はそういうことも減ってるんでしょうねぇ。。


また『お盆の送り火』としての意味合いも持ってるとのことで、灯篭流しや精霊流しと通ずるもの

もあるのかな?

 灯篭流し・精霊流しともにお盆の慰霊のために行われているようだが、形式やそのきっかけ
 となった災害、戦争などが異なることや、その土地土地の風習や土着的な信仰の違い、言葉
 (方言)の違いから呼ばれ方が異なってくるらしい。


とまあ、大義ではやっぱ似たところがあるみたいですね。


ウチの近所にもお地蔵さんがあるんですが、たまたま通りかかったらお祀りしててね。

今日はこんな記事となりました(笑)

う~ん、なんだかマジメな記事ですいません・・ m(_ _)m
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-24 19:32 | 雑学的な話 | Comments(2)

TDR と USJ の決定的な違い

TDR は当然ディ〇ニーのものだけですが、USJ はワンピースやらなんやらが登場するんですよね。。。


いや、ただそれだけなんですが(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-23 21:40 | 閑話休題 | Comments(2)

取説

カメラ・ヲタ・・・もとい、マニア作成手順


①一眼レフ(標準レンズセット)を買ってみる。

②オートで撮ってみる。

③シャッタースピードとか絞りとか、どういう組み合わせでどんな写真が撮れるか興味を持ってみる。

④オートじゃなくて、自分で設定して撮ってみる。

⑤それぞれを変えてみたら、どんな写真になるのか考えてみる。

⑥逆に、撮りたい写真を実現するにはどうしたらいいか考えてみる。

⑦暗いところでもキレイに撮りたいと思ってみる。

⑧光量の大きいストロボを買ってみる。

⑨もっと遠くのものを撮ってみたいと思ってみる。

⑩望遠レンズを購入。

⑪もっと広範囲の写真を撮ってみたいと思ってみる。

⑫広角レンズを購入。

⑬たくさんレンズを持って出かけるのはしんどいなぁ・・と思ってみる。

⑭ズームレンズを購入。

⑮もっと高度な写真を撮ってみたいと思ってみる。

⑯上位機種を購入。

⑰自分が撮りたい素材を絞り込んでみる。

⑱それを求めて、休日に出掛けてみる。

⑲より遠いところまで出掛けて撮ってみる。

⑳自分で撮った写真を見つめて、ニヤリとしてみる。

※オプション:カメラバッグ・三脚等、周辺機器を充実させる。

完成(笑)


このように、道のりはけっこう遠いのです。

以上、三日連続のカメラネタでした。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-22 20:09 | 写真・カメラの話 | Comments(4)

あれ?

(今日はちゃんと起きてる鹿ですw)

二日間お休みだったんで、ちょいと昔書いた記事を読み返してたらこんなのが・・・


こんなの、どう?w ←2005/05/20(もう7年前だ・・)の記事


当時アップした画像(なんと手描きw)が消えちゃってて、分かりづらいですけどね。

一眼レフのペンタ部分(ファインダー含む)が、パカッと外れると思ってください。

ミラーとシャッター膜は無し、レンズから入った光は直接受光素子に届きます。

背面モニターはありません、代わりに自由に扱えるファインダーがあるというワケです。

これってファインダーが外れるのとミニター無しって以外は、今のミラーレス一眼じゃん(笑)

ただし、あくまでも『ファミリーユース』という位置づけですが。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-08-21 11:24 | 写真・カメラの話 | Comments(4)