まもなく

d0021258_17203780.jpg


11月も終わろうとしています。

2012年もあと1カ月・・・早いなぁ。。(´・ω・`)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-30 19:44 | 閑話休題 | Comments(2)

精神操作

尼崎の事件でもクローズアップされた、マインドコントロール。

ちょっと前は、オセロの中島知子の一件でも話題になりましたが。


でもコレ、別に特殊な犯罪等の世界だけじゃないですよね。

今の『韓流』とか『今年の流行りのファッション』とか・・・何が違うんでしょ?

そういった『踊らされる』人間が増えたことが、こういった犯罪を増長させる原因だと思うんだけど。。

とにかく現代人って、自分ってものが無さ過ぎ。

ここ何年か、確固たるその人の理念や信念ってのを聞いた記憶がありません。

まあそんな諸悪の根源ともいえるのが、宗教というイカサマだと思いますが。

イスラムや創価学会のキチガイはもちろんだけど、世界が滅んでも自分だけは生き残るとか言ってる

ばあさんがフツーにそのへんにもいるしね。


なんかに守られなきゃ生き延びられないなんてのは、自分が弱いだけなんじゃないですかねぇ。。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-29 15:41 | BLACKな話 | Comments(2)

シーズン・イン・ザ・・・

気付けばクリスマスまで、あと1カ月切ってるんですね。

そりゃ街も、イルミネーションが増えてくるワケだ・・(^^ゞ

d0021258_1824381.jpg


今年はイヴが振り替え休日でお休みとか。

今からいろいろ画策してる連中も多いんだろうなぁ。。


て、私にゃ関係ないですけどね(汗)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-28 19:23 | 閑話休題 | Comments(2)

それにしても・・・

PCのデータって、大きくなりすぎですよねぇ。

私が初めてコンピュータというものに触れた時代は、数KBという単位だったのに。


その後、ハードディスクが数十MBだったころはバックアップはフロッピーの容量で十分でした。

それがGB単位の時代には、CD-Rが必要となり・・・DVD-Rとなり。。

今じゃバックアップ媒体であるBD-Rで、25GBとか50GBとかの時代。

そりゃまぁ、ハードディスクがTB単位なんだから仕方ないっちゃあそうですけど。

T(テラ)の次は、P(ペタ)と言うそうです。

d0021258_18355299.jpg


コンピュータの情報の単位がPB(ペタバイト)になることって・・・あるんだろうなぁ。。

それも、そんなに遠い未来じゃないのかもしれませんね。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-27 19:34 | PC奮闘記 | Comments(2)

悩みの種

とりあえず、来月には前から1万数千円の予算は組んでるんですよね。


あ、PC周辺機器の話なんですが・・・現在、迷いの真っ最中。

プリンターを買うか、ハードディスクを増設するか。

値段はほぼ同じなんだよなぁ。。。


HDD はまだ少し余裕があるし、プリンターはなんとか通常使用はできるしね。

どっちを優先するか、非常に悩むところです。

どちらも年明けまで置いといても、大丈夫な状況なんだけど。。


ちなみに、プリンターの候補機種はコレ。

d0021258_180835.jpg


レーベルプリントもついて、価格は 13,980円(11/26現在 amazon調べ)。


で、HDD の候補はコレ。

d0021258_1803065.jpg


3TB で、価格は 12,980円(11/26現在 amazon調べ)。


この 1,000円の差をどう判断するかがねぇ(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-26 19:59 | PC奮闘記 | Comments(2)

〇〇は爆発だっ!

世の中、いろんなしがらみで鬱憤が溜まりますからねぇ。

そりゃたまには爆発したくなるのも、判らんでもないですが。。

でもそこでアポ~ンしちゃうと、新聞とかニュースに載っちゃうし。


てか最近は、その起爆点のレベルが低くなってますよね。

しかも、昔はなかった新たな起爆点もいっぱい・・・

なんだかなぁ~。。


これから年の瀬が近づくと、ますます『?』な事件が増えますよね。

予期しないことに巻き込まれることも多くなった現在。

これも『グローバル化』ですかねぇ。。

d0021258_18231828.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2012-11-25 19:39 | 雑学的な話 | Comments(2)

鹿の決断

本格的な冬の到来を前に、重大な決断をするに至りました。。

内容はまだ明かせませんが、悪いことではありません。

ZEPP の祭典を観て興奮したからでもありません、念のため。

以前から、心の片隅にあったことです。


それでは今日はこの曲で・・・て、関係ないがなっ!(笑)


[PR]

by shika_monologue | 2012-11-23 13:40 | 閑話休題 | Comments(4)

飯食うのも忘れて

ずっと『祭典の日』を観てました。

d0021258_13454426.jpg


'80年にボンゾを失ってからイベントなんかでちょこっと演奏したりしてましたが、『 Led Zeppelin 』としての

本格的なライブはたぶんコレが最初で最後。

なんとも感慨深いものでして、もし私が大金持ちだったら5年前のこの日は何をおいても現地にいたと思う。

ボンゾは偉大なドラマーでした。

『似たような』ドラマーはいっぱいいましたが、ボンゾという存在は唯一無二。

同じことで『 Zepp 』というバンドも唯一無二。

今回ドラムとしてボンゾの息子ジェイソンが参加、彼も父親の遺志をついでドラマーになりました。

おじさんたちに囲まれての彼の演奏は父親のそれとはまた違う・・・でもスピリットは受け継いでいる雰囲気。

ペイジらが彼を見る目は、なんだか温かさにあふれてるようでしたね。

ペイジもプラントもジョンジーも、みんな歳をとったなぁ。

でもそれは無駄な歳のとり方じゃなく、ちゃんとキャリアを積み重ねたもの。

そんな中で一世代下のジェイソンが、のびのびとドラムを叩いている姿に目頭が熱くなったり。

またライナーノーツの一部を、渋谷陽一氏が書いていたり。。

とにもかくにも、彼らの『 Led Zeppelin 』としての姿に約30年ぶりに触れた一日。

とっても貴重な日となりました。


今日は相方もお休み、一緒に晩飯でも食いに行くとしますかね。



PS. 若いジェイソンの頭が一番ツルってることに、ちょっと笑った。。
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-22 13:46 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

今夜は眠れない?

10月頭に紹介した Led Zppelin のライブCD(+ BD・DVD )、『祭典の日』。

本日、発売の運びとあいなりました。

現在、手に取り深い感慨に耽っております。

私が入手したのは BD のセット、BDレコーダー買っといてヨカった。。

d0021258_18162993.jpg


明日はお休みなんで、これからどっぷり浸かろうと思います。

それでは皆様、ごきげんよう(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-21 20:12 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

発振するもの

(いや、これは「ヲタ」な話かもしれないな・・^^;)


最近なんだかTVネタが多いですが、今日は『タモリ倶楽部』について(笑)

関西じゃ遅れて放送されてるんで、今週分は関東で8~9月くらいに放送されたものなんですよ。

そんなこんなで1回で2週分をまとめてられてるワケですが、今日の2本目は超マニアック。


てかこの番組、もともとマニアックなものですけどね。

ほとんどタモさんの趣味の世界なんですけど、それはセンス抜群というか・・・ヲタっぽいというか。。

今回のお題は『初期型モーグで音を作ろう』でした。


といっても、『モーグ』って何?ってのが一般人の反応だと思います・・(^^ゞ

モーグ(moog)・・ムーグと発音することもあります(実はコッチのほうが一般的だがホントは間違い)

が、これはシンセサイザーをメジャーなものにした元祖ともいえる存在。

モーグ博士って人が作った、アナログシンセサイザーです。

d0021258_22213110.jpg
デ・・・デカいっ!(笑)、コレは最大級のモデルだけど。。


発振機・変調機やフィルター、そのほか音をイジることができるモジュールの集合体であるこの装置。

画像でも少し見られますが、パッチケーブルというものを用いてそれぞれのモジュールを繋ぎ合わせる

ことでさまざまな音が作れるというシロモノ。

モジュールは追加できるんで、自分の必要なものを組み合わせることも可能でした。

音楽好きには有名な、富田勲氏(この番組にも登場されてました)の作品などでも聞くことができた音。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、『月の光』は名盤でしたね。

輸入時の苦労話など、なかなか貴重なお話が聞けました。

またこのブログでもたまに登場する、『プログレッシヴロック』という音楽には欠かせない楽器。

キーボードプレイヤーの前に壁のようにそびえ立ち、無数のケーブルでパッチングされた雄姿にめちゃ

圧倒されたもんです(番組内でも、EL&Pのキース・エマーソンが弾いてる写真が出てきてました)。

d0021258_22212891.jpg
これは別の写真だけど、後ろにあるセットのケーブルに注目!・・・楽器にゃ見えんわな(汗)


とかウダウダ言ってますが、日本じゃ一番判りやすいのはやっぱ『 YMO 』かな。


と、これ以上説明すると一週間くらいかかるんでこれくらいにしといて・・・と。

万が一興味を持った方は、ネットで(笑)


このタイプの唯一の欠点は、単音しか出せないってこと(後に和音出力可能なモデルも出ました)。

当時( '70年頃かな)で一千万円くらいした超高価なものですが、今だとどれくらいなんでしょうね。

楽器としての価値だけじゃなく、いろんな付加価値があると思いますけど。。(特にヲタにはw)
[PR]

by shika_monologue | 2012-11-20 22:22 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)