<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

映画の話題をもうひとつ

1988年に登場して人気を博した、『寄生獣』という漫画がありました。
空から飛来した『パラサイト』が人間に寄生し、他の人間を捕食するというSFパニック映画的なもの
でしたが、今年それがアニメおよび映画化されることになったそうです。

d0021258_21461949.jpg


これ、実は私もファンなんですよ。
コミックスもちゃんと持ってますしね。
映画観たいですね~、ぜひとも。
あの世界観を実写でどうやって表現するか、今から楽しみであります。
予告編観たかぎりじゃ、けっこう期待できそうなんですけどね。



さて、明日から8月。
もうすぐ音楽三昧の日々に突入します。
それに向けて、そろそろ準備期間に入らないと(笑)
しばらく更新頻度が減りますが、ご容赦ください m(_ _)m

って、別に減ってもどこにも影響しませんが。。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-31 19:44 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

ごじら

あえて、ひらがなで表記しました(笑)

ハリウッド版の新しい『ゴジラ』が公開されましたね。
今回のは、オリジナルにだいぶ近づいた造形となったようです。
まあフルCGってことで、本来着ぐるみであるソレとはだいぶ質感が違いますけどね。
前にハリウッド版が作られた時、それは『ゴジラ』ではなくただのデカい爬虫類でした。
『ジュラシックパーク』に出てきた『ティラノザウルス』となんら変わりはなかったんですね。
あれを観た古くからのファンは、『あんなのゴジラじゃねぇぜっ!』と思ったことでしょう。
それに比べりゃ新作はだいぶマジメに『ゴジラ』を作ったといえるでしょうが、それでもまだまだ。
第一、デカすぎます(笑)

d0021258_2237452.jpg
フィギュアだと全身の造形がよく判りますね。


やはり東宝が描いたあのプロポーションこそが、唯一無二の『ゴジラ』なんだと思います。

さてこの『ゴジラ』、英語表記で『 GODZILLA 』なワケですが。。
発音的には『ガッズィーラ』となります。
でも『ゴジラ』の祖国である日本出身の渡辺謙さんが、それを拒否してオリジナルそのままに発音
したというエピソードを聞いてちょっと感動している私です。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-30 19:35 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

アポロ11号

夏休みなんですねぇ。。

生徒諸君は宿題という難敵に立ち向かわなければなりませんが、それでも夏休みとは楽しいもんです。
一か月以上も休みがあるってのは、社会に出るともう体験できませんからね。

夏休みの宿題と言えばドリルとかそんなのを思い浮かべますが、私の思い出としては『工作』でした。
で、急に思い出したのが・・・

d0021258_2155717.jpg


今年は45周年だそうで、当時家族みんなで見た『アポロ11号の月面着陸』。
小学生でしたから、ただただ感動したのを覚えてます。
そんな夏休みに工作として選んだのが、アポロ11号のロケットと着陸船。
ケント紙を買ってもらってパーツ毎に型取りし、一所懸命に組み立てましたね。
今でいう『ペーパークラフト』ってヤツです(昔もそうか?w)
ちゃんと寸法を調べて縮尺してね、たぶん今より器用だったかもしれない(笑)
あんなに集中できたのは、それだけ純粋だったってことですかね。
今じゃもう出来ません。



さあ、これからしばらくほとんど休みがなくなるゾ。。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-29 13:53 | 閑話休題 | Comments(2)

今思えば・・・

まだ、携帯電話とかなかったころのお話なんだけどね。
よく若者たちが10円玉いっぱい握りしめて、深夜の電話ボックスに籠ったりしてたじゃないですか。
あれって、今思えばめっちゃコワいことですよね。
というか、今のご時世じゃできないことだと思いますが。。

d0021258_2314196.jpg
ずいぶん前にアゲた画像だけど、これとはまた違ったコワさが.....


ケータイがこんなに普及し始めたのって、いつ頃からだったでしょうか。
登場自体はけっこう古いですけど、今みたいに誰でも持ってるってのはそんなに前のことじゃないし。
でもそのころはまだ、女の子が深夜に一人で電話ボックスにいても安全だったってことです。
最近のニュースを見てると、危なっかしくてそんなことできませんよねぇ。
ま、電話ボックス自体も減っちゃいましたけど・・・

もしかしたらケータイが爆発的に普及した要因の一つも、そういうことからなのかもしれません。


-----------------------------------------------------------------------------------


さて、恒例の(?)二本立てw


黄色いチンクに乗ってるルパンですが、初代声優の山田康雄氏が亡くなって来年で早20年。
現在は栗田貫一氏が声を当てていますが、もともとはモノマネでルパンをやってましたよね。

たしかに彼は似てるんですよ・・・モノマネ番組なんでも『そっくりだ』と言われてました。
と、ここでよく考えてみてください。
そうなんです、『そっくり』なんですよ。

『そっくり』という言葉の前には、省略されてますが『本人と』がついてるってことです。
てことは、当たり前のことですが『本人ではない』んですね。
だから初代アニメから知ってる私としてはしっくりこない・・・似て非なるものなんです。

まあね、これは長寿アニメにとってはしかたないことですが。。
ドラえもんだって、波平さんだって、声優さんが代わってます。
最近では波平さんのように、ご高齢のため亡くなられたりする場合もけっこうありますし。

ドラえもんにいたっては、初代の大山のぶ代さんとは全く違いますからね。
でもいっそのこと全然違ったほうが、時間がたてば慣れてくるのかもしれません。
なまじ『そっくり』な栗田氏が声優をやっていることで、かえって違和感を覚える私です。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-28 14:02 | 雑学的な話 | Comments(4)

『くだん』って読むんですけど、ご存じですかね?
人面牛身で生まれおちて人語を話し、予言を残すという妖怪の一種なんですが。

d0021258_23432970.jpg


私が知ってるのは生まれてすぐ予言を発し、その後すぐに死んでしまうってヤツです。
でもこの絵だとけっこう成長してますよね。
そのへんはやっぱ、伝承によっていろいろあるのかもしれません。

まあこの予言がね、当たるらしいんですよ。
ノストラダムスもマヤ文明も、比べもんにならないくらい。
その内容は不吉なものという説もあれば、人の役に立つものという説もあったり。
不吉な予言というもの、裏を返せば『そうならないように注意』すればいいワケだから役に立つのかも
・・・ですがね。

と、そんなことはいいんですけど・・・
ここ2~3日、ちょっと迷ってることがありまして。
『件』が現れて予言をくれないかな~なんて思ってるんですよね。
どうすれば出会えるのか、誰か知らないかなぁ。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-27 19:41 | 怪異の話 | Comments(2)

じんべさん

『甚平』というのがありますよね。
気軽に着れるホームウエアとして、昨今は人気があるようですが。
えっと、こんな感じのやつです。

d0021258_2323441.jpg


発音は『せんべい』と一緒かと・・・たぶん皆さんもそう呼ばれてるかと思います。
でも、私の生まれ育ったところでは違うんですよね。
関西全域がそうなのか、もっと局地的なものなのかは判りませんけどね。

もともと『じんべい』とは言わず、『じんべ』とか『じんべさん』とか言ってました。
発音としては『すいか』のように抑揚をつけずにフラットな感じ、『じんべさん』も同じ。
だから最初にTVとかで『じんべい』と言ってた時は、違和感バリバリだったんですよねぇ。

東京の番組とかで、笑福亭鶴瓶師匠のことを『つるべい』(あ、発音も『じんべい』だw)っていうのを
聞いたときと同等の衝撃でした(笑)


※ちなみに鶴瓶師匠は『つるべ』であり、発音は『たまご』と同じです。


さて、天神祭も終わって関西は夏本番を迎えます。
『じんべさん』でも買ってみようかな・・・(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-26 19:51 | 雑学的な話 | Comments(2)

共感する者

ここではたまに登場する、某ブログに対する共感の声(笑)
いつも勝手にご登場いただいてて恐縮なんですが、その某ブログはコメ欄を閉じられてるんで。。

そこでは『自分は少数派ではないか?』という記事を書かれてました。
これがまたまた、共感しちゃう内容満載でしてね。

たとえば、『高視聴率で話題になったドラマは観ない』。
いや~、私もそうだなぁ。
あれって、『なんかで話題になる→引きずられて観る→視聴率が上がる→話題になる』っていうループ
で構成されてるような気がするんですよね。
まあ話題になるってのは制作側の努力もあるんだろうし、話題になるだけマシということなんですけど
だから観るかというとそうでもない。
私はこう見えても(どう見えてるんだ?w)けっこうミーハーなんで、新しいドラマで面白そうだなと思った
ものはとりあえず観てみます。
でもそれは出演者とか前評判では選ばないし、第1話の前半30分で興味をそそられなかったらそれ
以降は続かないですね。

たとえば、『飲食店では並ばない』。
いや~、まったく同感です(笑)
そりゃファミレスなんかで順番待ちすることはあるけど、それは『絶対にここで食うんだ』ということじゃ
ないし。
あれって上の『高視聴率ドラマ』と同じ理論なんだと思うんですがね。
誘われて断り切れずに並んだことはありますが、だいたいこれまで他の店との違いを見い出せたこと
がありません。
なんならそういう店って、クセが強すぎてイヤな思いをしたほうが多いくらい。
で、『それを旨いっていえる自分、通じゃん♪』という自己満足な人も世の中に溢れてるんでしょうね。

たとえば、『高級とされるものが嫌い』。
またまた同理論じゃないかと・・・
高けりゃ旨いと無条件に思ってる人、多過ぎやしませんかね?
そこには自分の味覚なんて、関係ないように見えるんですよ。
別に高級だから嫌いってワケじゃないですよ、A5ランクの和牛とか松茸とかは大好きですから。
あとこれ日本人に多いのかもしれないけど、『自分が旨いと思ったものは誰でも旨い』という勘違い。
今までもこのブログで書いたことは何度かありますが、たとえば魚や納豆は大嫌いって言うとバカに
したように『人生損してる』とかいうやつ。
いや、私は全然損してないし・・・というか、無理やり食わされる方が損だと思うんですよね。

こういうのを見ると、『多数は正義』を振りかざしてるとしか思えません。
高視聴率ドラマを観る人も、行列店に並ぶ人も、高級食材を無条件に崇める人も、その中にどれだけ
『自分の意思』でやってる人がいるんだろう?っていつも疑問に感じます。
最近じゃ『アナ雪』なんかが代表格ですかね。
他人が良いというから自分もそうでないと仲間外れにされそうでコワい、なんてのはナンセンスの極み
じゃないかと。
まあ、昔から日本人は『右に倣え』な人種ですけどね。

あとどれくらいの人生かはわかりませんが、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと正直に生きたい
と思う今日この頃です・・・あ、前からか(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-25 19:58 | 閑話休題 | Comments(4)

黄色いチンクに憧れて... (記事にはまったく関係ありませんw)

昨日もちょこっと触れましたが・・・

タモさんも言ってたけど、そもそも私ゃミュージカルってのが苦手なんですよね。
というか、キラいなほうだと思います。
そこまでじゃないけど、フツーの演劇の舞台なんかも観ないし。。

音楽のライブと違って、演劇って普段の生活の延長戦上じゃないですか。
だから『んなヤツおるかい』とか、『大げさやな』って思っちゃう。
いや、判るんですよ。
TVドラマと違ってアップで表情の変化とかを感じるようなもんじゃないし、より大きく表現しないと
ダメなんだろうなぁって。
でもねぇ・・・やっぱ観てるとお尻がこそばいような、ムズムズするような。
アレがどうしても合いません。

そういう意味からも、普段から熱血な人も性に会いません。
たとえば松岡修造とかも、『いやいや、周りに迷惑やろ』としか見えないしね。
だいたい熱血なんてのは、内に秘めてるからこそ感動するもの。
無理やり人に押し付けるもんじゃないですから。


あ、また話が逸れた(笑)

ミュージカルの話に戻りますが、あの日常の出来事の中で踊りだすってのがワケ判らないんですよ。
道端で井戸端会議してたおばちゃんが急に踊りだしたら、気持ち悪いを通り越してコワいでしょ?
そんな感じ。
昔から映画でも、名作と言われるミュージカルものがあります。
『サウンド・オブ・ミュージック』とか、『ウエストサイド・ストーリー』とか。
映画自体は好きですけど、ああいうのは苦手なんですよねぇ。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-24 19:44 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

逆じゃね?(ひねくれモード全開の日)

よくTVで歌番組なんかで見かける、アイドルの自己紹介。

『本名』 こと 『ニックネーム』 ですっ!

ってヤツ。
あれって、逆ですよね?
ホントは・・・

『ニックネーム』 こと 『本名』 ですっ!

のはず。。
この『〇〇こと△△』って、『〇〇と呼ばれている△△』という意味ですから『〇〇』側が本名って
のはおかしいワケですよ。
ま、通じりゃどっちでもいいんですけどね(笑)


------------------------------------------------------------------------------


さて、今日も2本立て。
『アナ雪』ってのを観たんですけど・・・

なんか、スゴい流行ってたじゃないですか。
でもねぇ・・・映画好きとしては、どこがどういのか全然判らなかったです。
物語も陳腐だったし、登場するキャラにも魅力が感じられないし。
映画館じゃ大合唱するってんでしょ?
そんなに感情移入できるとも思えんし。
よーするに、そこまで騒ぐほどのもんかい?って感じ。

ディズニーっていうブランドと、それこそ『ゴリ推し』なメディアに踊らされてるだけなんじゃ
ないのかなぁ。。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-23 19:47 | 雑学的な話 | Comments(2)

ずいぶん安くなったもんだ.....

昔、20万円以上した『 Hi-Fiビデオ』が数千円で買えるようになったことがありました。
DVDプレイヤーなんかも5000円くらいで買えたりね。
これはPC等も含めた、電気・電子機器によくみられる傾向ですが。。
たとえば車なんかは、200万するものが10万で買えるようになるなんてことはありえません。

ただそこまで安くなるには、それなりの期間が必要だったんですけどね。
そのサイクルがどんどん短くなってます。
今の時代で言うと、『 3Dプリンター』なんかがそうですね。
これが登場した当時・・・といっても広く知られるようになってまだそんなに経ってないですがその価格も
目を見張るものでした。
今じゃ個人でも買えるようなクラスのものが登場して、価格も15万くらいからあります。

d0021258_23193976.jpg
これは20万前後のものですが。。


まあそれでもフツーのプリンターに比べたら10倍くらいしますけど、当初は個人で買うなんて考えられ
ませんでしたから。。
これからは個人での表現方法も、いろいろ変わってくるんでしょうね。
[PR]

by shika_monologue | 2014-07-22 19:44 | PC奮闘記 | Comments(2)