(;゜Д゜) ・・・こ、これはっ!

ものすごく欲しいゾっ!

d0021258_0584614.jpg
あえて、バックショットww


現代版『 2000GT 』

私が子供のころ、その流れるようなフォルムにシビれまくった『 2000GT 』が現在に蘇る!(笑)
エンジンが3000になってたり、燃費が41km超だったりと現代風になってるけど、なにより現物から
型を取って寸分たがわず再現したフォルムが素晴らしい。

当然ものすごく高価だけど、なんせホンモノは億を超えちゃったりするんだから経済的?
今、宝くじが当たったら絶対買っちゃうな~♪
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-30 19:57 | 「ヲタ」な話 | Comments(4)

限界、近し

数年前にスギ薬局のポイントで貰ったフライパン、そろそろ寿命が近づいてきたかなぁ。
だんだん目玉焼きが、スルンとはがれなくなってきました。
ぎょうざも、ちょっとくっつく感覚が・・・そろそろ新しいのが必要?

最近はセラミックのとか劣化しないってのが売り文句のがあるけど、超高いよね。
フライパンに何万も出す気は、さらさらないしな~(笑)

今はスギ薬局のポイントも溜まってないし、どうしようかなぁ・・・( ̄- ̄)


-------------------------------------------------------------------------------------------------


さて、『ほん怖』観よう♪
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-29 19:46 | 閑話休題 | Comments(2)

最近、聞かなくね?

ラッスンゴレライ。。

もう、終わっちゃったの?
なんか一発屋にもなってない・・・0.3発屋くらい?

まあ、最初から面白くもなんともなかったけどねぇ。。
あんな芸ともいえないもので踊ってたヤツら、最後までちゃんと面倒みてやれよ。


これで『ももクロ』・・・じゃなくて、『ちょこ黒』シリーズは一段落(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-28 19:57 | 閑話休題 | Comments(0)

.














.
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-27 20:00 | 閑話休題 | Comments(2)

こんなのを『芸術』とか持ち上げるから、おかしくなるんだよ...

本人が何を喚こうが、世の中がどう解釈しようが・・・

こんなものは『芸術』・・・ましてや『音楽』じゃないです。

このブログでも何度も言ってますが、『音楽』というものは『リズムと旋律、そして感動』がないと
成り立ちません。
音も何もないものはただの空白、『音楽』ではありえません。
言葉や形ある物で訴えることができない半端者、『アーティスト』でもなんでもない。
何をこじつけようが、ようするに『何も思いつかなかった』だけ。

さらにそんなのを有り難がって、したり顔で『芸術だ』とか踊ってる一般人は『音楽』を語るなっ!

そんなヤツらには虫唾が走るんですよ。
『どうだ、俺は芸術が解るんだ、カッコいいだろ』とか、自己満足に浸ってるだけ。
もう一生『音楽』を聴くなよ。
LED ZEPPELIN の4枚目のジャケットに何もクレジットがなかったのとは、まったく違うもの。


なら、こんなのも『芸術』かね?

ということで、予告します。
次の記事、タイトルも何もない白紙をアップします。

世の自己満諸君、何かを感じられるものならコメント入れてみろよ。
さぞかし賛辞のコメントがいっぱい入るんだろうな、楽しみにしてるよ。
ただしそこにはなんの思想も、感情もないけどね。
いや、『中東や北アフリカの難民に対する欧州各国の扱いに抗議する目的』とか言っといた
ほうがいいのかな?


※以上、『ちょこ黒』第3弾でした。
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-27 19:51 | BLACKな話 | Comments(2)

メルクマール

⇒ 目標・指針


という意味らしい。

これに限らず、世の中には意味不明な横文字が氾濫してるよね。
分かったよ、政治屋が横文字を使いまくる理由。
若者も十分に把握してないような言葉を使って、投票する確率の高い中年層以上の人たちに
正常な判断ができないようにしてるだけ。

・・・姑息だねぇ。。。


ちょこっと、『黒』シリーズ。
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-26 19:50 | BLACKな話 | Comments(0)

私が思う理由

某所で興味深い記事が紹介されてたんで、さっそく読んでみました。

記事の内容は、こんなの

一人でできないとか費用がかかるとかウダウダ言ってるけど、私が思う理由は簡単にいえば・・・

まったく、クソ面白くもない球遊びだから

大昔はソレしかなかったから皆がやってただけで、今はあらゆるスポーツを手軽に始められる時代。
誰が好き好んで、あんな程度の低いお遊びをやると思ってるんだろう?
というか・・・私たちサッカーフリークからしてみれば、あんなものを『スポーツ』と同列に見られるのは
迷惑以外の何物でもないんですよ。

誰かさんも言ってましたけど、ほんの数カ国しかやってないのに『ワールド・なんとか』とかってデカい
ことぶちまけてるし、そんな中で優勝したからとまるで鬼の首獲ったように自慢しまくるし。
自分たちが『井の中の蛙』だってことを、まったく自覚してませんからね。
もしほんとに『面白い』ものなら、もっと世界中に広まってるでしょ。
私に息子がいたとしても絶対にあんなものはやらせません、やりたいなんて言い出したら勘当です。

ようするにサッカーの『ワールドカップ』やテニスの『四大大会』とは、規模も名誉も雲泥の差。
野球ファンなんて低俗な連中はそのへんを自覚して、もっと卑屈にしてるほうが恥をさらさなくていい
と思うんですけどねぇ。。


・・・と、この機会に思いっきり『黒』出してみました(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-24 14:51 | BLACKな話 | Comments(4)

16年ぶり

伝説のバンド、『はっぴいえんど』が集結。
今じゃ知ってる人も少ないだろうけど、私たちの時代には馴染みが深いです。



一昨年末には大滝詠一さんが亡くなられ、当時のメンバーの一角が足りない状況ではありますが
それでも御大たちが集まり、後に続く人たち(こちらももう御大ですが・・)が参加しての公演。
観てみたかったですけど、東京じゃおいそれとは行けません。

大滝さんの代表曲なんかもいろいろ演奏されたみたいで、中身の濃い公演だったでしょうね。




※はっぴいえんど

細野晴臣・大瀧詠一・松本隆・鈴木茂の4人によるロックバンド。
1969年から1972年に活躍、その後の日本のバンドにも大きな影響力を持つ。
大瀧詠一・松本隆による楽曲は独特な魅力を持ち、今なおファンは多い。

[PR]

by shika_monologue | 2015-08-23 14:42 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

新しい怪談はもう生まれない?

このあいだ『ホンマでっかTV』を見てたんですよ。
そしたらこんな話があってね。

今の時代、怪談は生まれない。
インターネットによる情報伝達の早さが、昔の都市伝説のように話が誇張されるのを阻害する。


という内容。

確かにそうだなぁと、思いました。
何かが起こった時、それは即座に文字ベースでネット上に拡散してしまいますしね。
そこには口頭で伝わる情報のように『尾ひれ』がつく暇もないし、それゆえ事実のみで『教訓』が
無いからです。
怪談や妖怪が先人が残してくれた『教訓』であるという性質を持っているのに対し、ただでさえ
都市伝説にはそれが希薄。
というより皆無といっていいほどですけど、それでも以前は人から人へと伝わる過程は『想い』と
いうものが加わっていきました。
現代社会においてはネット上に文字として流れる情報に、『想い』を乗せるのは至難の業です。
だから何か不可思議な出来事があっても、それが怪談として『発展』する可能性は低いんですね。

そういう意味では、確かに『新しい怪談』というものはもう出てこないのかもしれません。
ちょっと悲しい思いがよぎる、今日この頃です。。
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-22 19:42 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

ここ2~3日はマシ

お盆前の酷暑が、ほんの少し影をひそめてます。
その代わりに各地で突風被害が出てたりで、気が休まる暇もないですが。
来週あたりからまたぶり返すみたいなんで、ぜんぜん楽観はできませんよね。

でもまあ、ホントにこの夏は暑い。。
とか言ってるうちに、学生諸君はもう夏休みも残り2週間をきってるワケですよ。
課題はもう終わってる?(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-08-19 19:58 | 閑話休題 | Comments(0)