2018年 02月 23日 ( 1 )

客観的に考えてみると・・・

.
いつものローソンで買い物してた時に、ふと目にしたこんな光景。


私がコンビニに行く時間は不規則だけど、午前中に行くとたまに見かけるじぃさんがいるのね。
まあ近所に住んでて日課みたいになってるんだろうけど、私が見かけるときはだいたいタバコを
一箱買っていく。
この時もいつものようにタバコ買ってたんだけど・・・

『〇〇番を一つ』

で、レジのにぃちゃんがタバコ並べてあるケースから一つ取って渡そうとすると、

『コレとちゃうわ』

・・・どうもケースの並び順が変わってたみたいで、じぃさん一所懸命探してた。
それで思ったんだけど、そういえば私がタバコ吸ってた頃もそうだったなぁって。
何か月かに一回は並び順が変わってて、せっかく番号覚えたのに・・・とか思ってた。


d0021258_00120975.jpg
※写真はイメージです。


コンビニでタバコ買うときって、銘柄名で言っても『何番?』って聞かれることがあるでしょ?
たしかにタバコ吸わない若者が増えたことで、銘柄で指定するのは難しいことも分かる。
でも客に銘柄⇒番号の変換をさせるんであれば、頻繁に並び順を変えるのってサービスとしては
けしていいことじゃ無い気がしません?

タバコケースだけじゃなく、商品の陳列棚の配置もコロっと変わってたりすることもあるけどね。
これってコンビニの本社からの指示なのか、店独自の判断なのか分からないけどね。
第三者の目で見て、初めて気づいたことでした。。


じゃ、今日も1曲お送りしましょうかね。
よしだたくろうで、『ハイライト』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-02-23 13:11 | 閑話休題 | Comments(2)