背が高いからといって、スタイルがいいとは限らない

.
ラジオ番組とか聴いてると、リスナーの女の子からの『私は身長が175cmあります』
ってメールに『わー、スタイルいいですねー』というコメントを言ったりします。
いやいや、待て待て・・・

なんで背が高いと、スタイルがいいことになるんだ?

もしかしたら座高が120cmあるかもしれないし、逆に股下120cmかもしれない。
それじゃバケモノですよね。
まあそこまで言わなくてもマッチ棒みたいにヒョロヒョロとか、体重が100kgとか。
それはけして『スタイルがいい』とは言えないと思うんだけど。


d0021258_21352104.jpg


背が低くても均整がとれてたりメリハリの効いた体形だと、『スタイルがいい』という
ことになるんじゃないかな。
昔は『トランジスタ・グラマー』なんて言葉もありましたしね。

要は『均整がとれてるかどうか』が問題であって、背の高い低いは関係ないと思います。
まあ自慢じゃないですけど、ウチの相方も背はそんなに高くないけど『スタイルはいい』
ほうかと・・・(と、さりげなくゴマをするw)。

『背が高い=スタイルがいい』って妄想は、どっからきてるんですかねぇ。。


てことで、懐かしい言葉も登場した今日はこの曲。
レベッカで『 Nervous But Glamorous 』。





改めて思うけど、Nokkoって・・・スゲーなぁ。。



[PR]

by shika_monologue | 2018-08-28 10:13 | 閑話休題 | Comments(2)