カテゴリ:「ヲタ」な話( 198 )

それは古くから・・・

.
先日、ウルトラマンの記事を書いたんで関連で。

初代マンもセブンも、自分の身一つで戦ってました。
でも最近のウルトラマンは、何かというと武器を使います。
じゃ初めて武器を使ったのはいつごろかというと、これがけっこう歴史が古い。


d0021258_19261701.jpg


それは『帰ってきたウルトラマン』に登場する、『ウルトラブレスレット』。
武器になったり、防具になったり・・・まあ、マルチアイテムといった存在ですけどね。
古いウルトラ・ファンとしては、正直彼らには自分だけの力で戦ってほしいんですけど。

思うに、初代マンとセブンには『変身アイテム』というものがありました。
初代マンには『βカプセル』、セブンには『ウルトラアイ』。
彼らはこういったアイテムを使って、変身するワケですよ。
ところが帰マンにはそれが存在しません、彼はいわば『祈る』ことで変身します。
さて、そうするとどうなるか?

おもちゃ会社は、玩具が作れない

んですよね。
そういう『大人の事情』があったようにしか、私には思えないんだけど(笑)
まあ今じゃ、『おもちゃが先』なアイテムが満載ですがね。
それに比べたら常に身に着けていられる『ブレスレット』なんて、かわいいもんです。。


てことで、武器ってなぁに?な今日はこの曲。
ウィッシュボーン・アッシュで『 Throw Down The Sword 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-10-09 11:30 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

時代

.
昭和はもう昔、来年には新しい年号が始まります。
平成でも昭和とは大きく様変わりした世の中、新しい時代ではどうなっていくんでしょうね。

さて、そんな昭和のテレビ番組・・・中でも『ウルトラシリーズ』は大好きな番組でした。
特に『セブン』・・・いや、今でも好きだけど(笑)


d0021258_16541407.jpg


ご存知のようにウルトラシリーズには、『ハヤタ隊員』のような憑依型と『モロボシ・ダン』
のような変身型がありますよね(このブログでも、書いたことが・・)。
『ハヤタ隊員』はもともと科特隊の隊員だったから、ウルトラマンと合体してもそのまま隊員と
して活躍する・・・それは分かりますよね。
問題はウルトラセブン、『モロボシ・ダン』がウルトラ警備隊に入隊した経緯です。

『モロボシ・ダン』はウルトラ警備隊がパトロールに出た際、クール星人からの攻撃を警告する
ために『風来坊』として現れます。
でまあ、その功績が認められてウルトラ警備隊員として入隊するワケですよ。

でも、ここでちょっと考えてみてください。
突然現れた『風来坊』を、少しばかり役に立ったからといってそんな超重要は組織に入れるもん
でしょうか。
それも『モロボシ・ダン』はウルトラセブンが変身した姿、本来地球上に存在しません。
でことは戸籍もなにもない、文字通り身元不詳者ですよ。
そんなことも調べずに入隊させるなんてことは、あれだけ大きな組織ではあり得ないことです。

なんせ国家レベル・・・てか、地球レベルの機密事項を有する組織なワケですからね。
今の時代じゃ、絶対にどっかのアホな視聴者が『設定がへん!』とかってクレームを入れること
間違いなしですもんね。
ウルトラシリーズから『防衛軍』という存在が無くなったのも、たぶん『日本が軍を持つなんて
何事か』とかのクレームがあったんだろうなぁ。

しかし子供にとっちゃそんなこと関係ないし、面白ければいいんですよ。
その証拠に、私は今でも『セブン』が最高傑作だと思ってます。
それでも別にひん曲がって成長してないしね・・まあ、幽霊には会っちゃってるけど(笑)
そしてそれは、今の時代でも変わらないはず。
だからゲームやマンガも含めて子供に悪影響を与えるなんてのは、そういう空想力を身に着けた
子供をコントロールする術を知らない大人の勝手な言い分なんですよね。
むしろそういうものを遮断されて大人の言いなりになってた連中のほうが、社会に悪影響がある
気がします。

なんでもかんでもクレームつけりゃいいと思ってる今の大人は、もう一度胸躍らせた子供時代に
思いを馳せてほしいもんです。
小さいころテレビやマンガに夢中になった自分が今どうなってるか、ちゃんと考えてほしい。
そう願わずにはいられない、今日この頃です。


そんなこんなで、いろいろ世知辛い世の中になったもんだと痛感した今日はこの曲。
中島みゆきで『時代』。






[PR]

by shika_monologue | 2018-10-02 09:08 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

この物語は『ノン』フィクションです(笑)

.
ここしばらく、例のヲタ友からの連絡が途絶えてました。
昨日久しぶりに電話があったんだけど、なんか落ち込んでる。。
まあ見当はついてたけど、念のために理由を聞いてみると・・・

前田のあっちゃんが、結婚したから。

それでヘコんでたらしいけど、そこへ追い打ちをかけるように妊娠のニュース。
うんうん、わかったわかった。
頼むからアラ還のオッサンが、そんなことで落ち込むなよ。
って、それは声に出さずにツッコんだけどね・・( ̄- ̄)


d0021258_22350870.jpg


いつも思うんだけど、アイドルが引退したり結婚したりした時に発狂する連中って
いったい何を求めてるんだろうねぇ。
私もいちおうヲタの端くれだけど、対象がアイドルじゃなくてヨカッタ。。


そんな傷心のヤツに、この曲を捧げます。
シュガーで『ウエディング・ベル』(笑)





[PR]

by shika_monologue | 2018-09-27 11:00 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

今年も貴重な、2番組

.
夏はやっぱり、心霊番組(笑)
今の時代では貴重になっちゃったけど、今年もしぶとくこの2番組が放映されますね。


・最恐映像ノンストップ> 8月15日(水)

d0021258_06125598.jpg


・ほんとにあった怖い話> 8月18日(土)

d0021258_06125549.jpg


いや~、ホントに貴重だなぁ。。
また昔みたいに、肝試し番組とか復活しないかな。
まあ、どうせコンプライアンスとやらに邪魔されて実現はしないだろうけどね。


てことで、夏の風物詩と言えばこの曲・・・てか、バンド(笑)
TUBEで『夏を抱きしめて』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-08-11 10:08 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

なんか突然、旅行したくなった。。

.
ずっと限られた環境で暮らしてると、ふとそんな気分になったりしません?
梅雨どきで鬱陶しかったら、さらにその環境から逃げたくなるのかもしれません。
まあ今の時期は、どこへ行っても同じようなもんだろうけど(笑)

どうせ一緒なら、とことん落ち込むところに行ってみたいもんです。
たとえば、『犬鳴峠』とか・・・


d0021258_21544481.jpg


知る人ぞ知る第一級の心霊スポットだけど、元気なうちに一度は行ってみたい。
大体は人気のない山の中は気持ち悪いもんだけど、それならなんか起こったほうが
面白いってもんです(笑)

といいつつ、有名な心霊スポットで実際に霊に会った記憶は・・・あまりない。
フツーのところでは、よく会うんだけどなぁ。。


てことで、犬神峠に思いを馳せる今日はこの曲。
人間椅子で『あやかしの鼓』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-06-11 13:22 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

ぼちぼち・・・かな?

.
暑くなってきて、だんだん増えてくる『怪異』に触れる機会。
今年も真夏の心霊番組とか、ほん怖とかあるのかなぁ。。

私も YouTube で、恐怖映像をあさり始めてます(笑)
といってもこんだけ長年見続けてると、『アレ?、前にも見たなぁ』ってのばっかり。
たまに新作があったりすると、ウキウキします。
いやまあ、心霊動画見てウキウキするなよって話ですけどね。

そーいえばここ何年か、思うことがあります。

TVでほとんど心霊特集をやらなくなってずいぶん経つけど、ここ数年はホラー映画も
減ってるんじゃないかな。
昔はもっと本格的なホラー映画、やってたような気がするんだけどね。

コレも何かの忖度が働いてるのかなぁ。。


日中は暑いんで、買い物に行くのも夕方が増えてきた今日はこの曲。
夕方といえば逢魔が刻、マンハッタン・トランスファーで『 Twilight Zone 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-05-27 11:22 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

温故知新な世界

.
なにやら、懐かしいアニメの新シリーズが始まるらしい。。

鬼太郎や、ルパン・・・ホント、懐かしい響きだなぁ。
昔からのファンにとって、これは嬉しいのかどうなのか。
微妙なところだと思うけどね。

ま、どんなものか興味は無くもない。。


そんなこんなで、今日の一曲はやはりコレ。
今でも聴くとワクワクが蘇る、『ルパン三世のテーマ』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-03-10 13:48 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

怨念と無念

.
心霊動画でよく出てくるナレーションに、こんなのがあります。

湖で溺れ死んだ少年の怨念が・・・

はたして、それは『怨念』なんでしょうか。
誰かに殺されたとか、イジメで自殺したとかなら確かに『怨念』なんでしょうけど
こういう事故の場合は『無念』だと思うんですよね。

でもそういうビデオなんかでは、『怨念』と言ってることが多いような気がします。
それじゃ事故で亡くなった少年も、浮かばれないですよね。。


[PR]

by shika_monologue | 2017-05-29 13:23 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

サメとゾンビ

YouTube で、新旧含めいろんな映画の予告編がアップされてるんだけど・・・
洋画ホラーの定番でもある、サメ関連とゾンビ関連の映画が山ほどあるんですよ。
ちなみに私への『おすすめ』は、そんなのが9割くらい(笑)

当然そのほとんどがB級なんだけど、もう笑うしかないのがいっぱい。
サメとタコが合体してたり、巨人と戦ったりね(笑)
(これはゴジラ映画の変遷にも似てる気もするけど。。)
ゾンビものでも、『いいのか?・・・コレをホラーといっていいのか?』てのがほとんど。
それはそれで楽しめたりするんだけど、本編を観てみたいって気にはならないよねぇ。。

そりゃ中にはちゃんとした本格的な映画もあるけど、基本的にはパロディです。
しかも作り手が超マジメに作ったであろうと感じられるところが、ある意味ホラー(笑)

というか・・・

こんだけバリエーション豊かな発想があるんだったら、オリジナルなの考えろよってね。
ホラーという分野じゃ、こういうおふざけ作品が特に多いです。

ま、邦画でも『貞子』と『伽椰子』が戦ったりしちゃうから何も言えないけど。。


.


[PR]

by shika_monologue | 2017-04-21 14:45 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

記憶の糸

CDを聴きながら、ほけ~っと考えました。

初めて買ったCDって、なんだったっけ?

もう、ずいぶん昔のことだけどね(笑)
当時こんなのが発売されたんですよ。

d0021258_15204158.jpg


ソニーのポータブルCDプレイヤー、『ディスクマン』の1号機です。
まあ、なんと懐かしい♪
ポータブルといっても今じゃ考えられないくらい大きくてね。

d0021258_1521851.jpg


持ち歩くときは、こういうふうに専用のホルダーに入れるんですよ。
それを肩から掛けて・・・ちょうと初期の携帯電話みたいな状況ですね(笑)

これを買ったんだけど、一番の問題は・・・

一枚もCDを持ってないこと。

で、一緒に買ったのが、たしか杏里のベスト盤だったと思います。
もちろん廃盤になってて、写真は見つからなかった(笑)

いやぁ、いろいろ懐かしいひと時でした。


.
[PR]

by shika_monologue | 2017-01-23 15:21 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)