訳あって、オール中

.
ここ数年じゃ珍しく、今夜は徹夜。。

こりゃ、昼間は爆睡だな・・・(^^;


てことで、そんな夜中にこの曲。

シカゴで『 25 or 6 to 4 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-26 04:25 | 閑話休題 | Comments(0)

記憶力のなさに愕然とする

.
先日もちょこっと触れたけど、Edge が覚えてた ID・パスワードが消えちゃった件。
いざ使いだすと、こんだけいろんなところでパスワード使ってたんだなぁと実感。

IDはメールアドレスとかが多いからなんとかなるんだけど、パスワードはそうはいかないし。
さらにサイトによってはちょっと凝ったのにしてたりして、思い出せないのもけっこうあったり。
年とともに記憶力が低下してるのが、手に取るように分かるのが寂しい(笑)

まあ救済処置として『忘れたヤツは連絡せーや!』ってのがあるから、いくつかは連絡したよね。
たまにしか見ないサイトとかは、忘れてることに気づくまで時間がかかりそうだ。


そんな先が思いやられる今日は、今の気分なこの曲。
大沢誉志幸で『そして僕は、途方に暮れる』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-24 13:42 | PC奮闘記 | Comments(2)

恐怖

.
先日のPC不具合によって消えたものが、もう一つ。
それは、漢字変換の学習状況。

さっき『煮玉子』と入力しようとして出てきたのが・・・

煮た孫。

いやいや待て待て、言うに事欠いて『煮た孫』て。
せめて『似た』とかにしてほしかった。。


てことで、恐怖の変換結果を見た今日はこの曲。
マイク・オールドフィールドで『 Tubular Bells 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-23 09:44 | PC奮闘記 | Comments(2)

月曜日の昼、PCが壊れた

.
PCの具合が悪くなった。。
突然動きが不安定になって、文字入力もままならない状態に。

なんとか作業中のファイルを保存してホッとしたが、画面がチラチラ。
これは再起動くらいじゃダメだろうなぁ・・・と思ったら、やっぱり機械的な問題らしい。

さて、どうしたもんか・・・

まあ思い当たる点としては、去年やらかした『お茶こぼし』だろう。
あのとき必死て乾かしたけど、精密機器だからどうしても不具合が出てくる。
となると、一旦バラさないとどうしようもない。

そこから怒涛の5日間が始まった。

アッチを外し、コッチを磨き・・・なんとか問題なく起動するまで、丸2日半。
そしてデータのチェックが、丸1日半。
この際だからと要らないソフトやファイルを整理して、ほぼ1日超。
途中、古いPCでアクセスしようかとも思ったけどそんな気力はなかった。

そしてようやく今日の昼前頃、無事復活。
どこかに不具合が隠れてるかもだけど、今のところ表面的な問題は見つからない状況。
まだ1年ちょいしか使ってないし、ここで壊しちゃったらヲタ友にも会わす顔がない。

とにかくちゃんと動いてくれて一安心、しかし今日はもう何もする気が起きない。
あと Edge が覚えてくれてたサイトの ID やパスワードが消えちゃったんで、またぼちぼち
覚えさせていかないといけないなぁ。。


そんな数日間のトラブルに負けなかった自分に、ご褒美として今日はこの曲。
サイモン&ガーファンクルで『 Bridge Over Troubled Water 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-21 14:21 | PC奮闘記 | Comments(3)

一日半

.
昨日は丸一日、今日は午前中・・・ずっと雨でした。

まあ湿気はそこそこあるものの、気温が低かったんで私的には有難かったけどね。
ただ例によって買い物に出るのも億劫になって、部屋に籠ってました。
天気予報を信じて、食材とか買い込んでおいてよかった(笑)

今週中盤にも雨予想があるんで、明日あたりまた仕入れといたほうがいいかな。


そんなふうに雨が続くとちょこっと気分も滅入るけど、だからこそこの曲。
映画『明日に向かって撃て!』の主題歌で『 Raindrops Keep Fallin' on My Head 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-15 13:17 | 閑話休題 | Comments(2)

ミエナイナニカ

.
まあ、何が一番気持ち悪いかって話なんですけど。。

先日の地下通路のおじさんみたいに、そこにいるのが分かるのはいいんですよ。
問題なのは、目に見えないもの。

横になってるときにフワッと頬に触る髪の毛とか、ベンチに座ってるときに急に太腿に手を
置かれたりね。
見えない分、急に来るから気持ち悪さ全開です。

せめて気配でも感じられたらいいんだけど、そういうときって気を抜いてるからねぇ。
むやみに怖がったりしないから、お願いだから不意打ちはやめてね。。


あ・・・そーいや今日は、『13金』だったっけ。。


そんなことがあったのか、なかったのか・・・思わせぶりな今日は、この曲。
ジェネシスで『 Invisible Touch 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-13 16:07 | 怪異の話 | Comments(0)

本気と書いて『まじ』と読む

.
まじ卍/マジ卍(まじまんじ)

主に女子高生を中心とした若者の間で使われる言葉。
由来は諸説あるが、“本気(マジ)”との語呂で自然発生的に生まれた説が有力とされている。
使い勝手の良い"やばい"に近い。

「マジ〇〇!」というフレーズが若者の間で日常的に使われているが、さらに形容詞の部分を語感
と記号感が強い"卍"に置き換えて繰り返すことで、特に意味はなく何かしらの強調のニュアンスを
伝えることに適しているのである。
なんとなく響きもカッコよくて、さらにビジュアル的にも珍しい文字であったことから若者の間へ
急速に普及していったものと思われる。

使用例は以下の通り。

1.調子に乗っている、気合が入っている時に使う。
2.暴走族系の人が「強い」というニュアンスで使う。
3.自分自身に対するポジティブな褒め言葉として使う。
4.女子が「可愛い!」や「はい、チーズ!」の代わりとして使う。

これらはあくまで一例であり、他の用途に使われる場面も往々にしてある。


まあ・・・ようするに、意味はないんですよねぇ。
とうとう若者言葉も、『意味がない』領域まできちゃったってコトですよ。
てことは、

まじホンジャロウィ

でも

まじアラポロピー

でも何でもいいってことで、ただ『まじ』との語呂合わせで『まんじ』になっただけ。
昔から『まじ』には『本気』っていう意味があるってのは知られてるけど、『まんじ』には一切
本気度はないんですよね。

『まじウザい』とか『まじキモい』とかにはまだ『感情』というものが感じられたけど、せめて
そういう何かしらの『心』ってものを持った言葉にしてほしいと思う今日この頃でした。


さて、意味不明と言えば昔こんな曲がありましたよね(何度か登場してるけど)。
曲名は『ウガチャカ』・・・ね、ワケ分からんでしょ?
まあ、これにはちゃんとしたタイトルもありますけどね。
それでは、ブルースウェードで『 Hooked On A Feeling 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-11 09:47 | 閑話休題 | Comments(0)

渇望

.
定期的に襲ってくる、『天一のこってりが食べたい』症候群。
昨夜あたりから、めっちゃ食べたくなってるんですよね。


d0021258_23242780.jpg


今はまだ堪えてるけど、たぶん今週末あたりには我慢できなくなると思う。
行こう・・・うん、行こう♪


てことで、さすがにこの内容に合う曲は・・・・・あった(笑)
あまりにも懐かしい、シャ乱Qで『ラーメン大好き小池さんの唄』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-10 13:46 | 「食」の話 | Comments(0)

三寒四温にもほどがある・・・

.
いやいや、日々の気温の高低差ありすぎっ!

二桁近くも行ったり来たり。

あー、やだやだ。。


しかも先週末なんか、めちゃ強風!

買い物に行ったらヨタっちゃってね。

あー、やだやだ。。


強すぎる風はイヤだけど、今日はコレ。

ボブ・ディランで『 Blowin' In The Wind 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-09 11:18 | 閑話休題 | Comments(2)

Underground

.
昨日は買い物しようと、ちょっと足を延ばして駅のほうへ。
天気がすぐれなかったんで心配もあったんだけど、案の定パラパラと雨が落ちてきました。

あーあ、やっぱ降ってきたか・・・傘持ってくりゃよかったなぁ

と思ったけど、通り雨っぽかったんでとりあえず雨宿りしてりゃ止むだろうと。
ちょうど駅の向こう側に渡るための地下通路があるんで、そこに逃げ込みました。

でも、ほんとはね・・・その地下通路ってできれば通りたくないところなんですよね。
なぜかというと、たまに薄汚れたおじさんがしゃがみこんでるから。

あ、浮浪者とかそういうんじゃないですよ、ちょっと透けてるようなそっち方面の方です。
でね、やっぱいらっしゃったんですよ・・・昨日も。。

どういう素性の方かは分かりません、すぐそばにはいろいろ噂があった(今でもあるけど)
トンネルもあるしね。
ただそんなに周りに害を及ぼすようには見えないんで、いつもは少し避けて通ってます。

雨宿りの10数分、こんなに長い時間同じ空間にいたのはこれが初めてかもしれません。
出来るだけそっちは見ないようにしてたんだけど、地下通路から出るときチラッと見たら
まだ座ってました。

まあ昔から、ホラー映画じゃ地下室に悪霊はつきものですけどね。。


そんなこともあって、今日はこの曲。
サイモン&ガーファンクルで『 A Poem On The Underground Wall 』。





[PR]

by shika_monologue | 2018-04-07 09:10 | 怪異の話 | Comments(2)